NNT速報

   

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長門「彼にメールを…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:10:29.64 ID:IH0DcJ9IO
ブブブ……


キョン「長門からメールか。今日は私のせい、迂濶…って相変わらず律儀な奴だな。」 

キョン「そんな事いちいち気にするな、それにお前は俺の特別だからなっと」ポチポチ  

……ブブブッ 

キョン「おっ、もう返信がきた」

キョン「どういう意味ってか……もちろんSOS団の…」

ブブブ…… 

キョン「ん?今度は古泉か」




参照:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260015029/l50



2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:10:36.12 ID:XzRPv8Zg0
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・





3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:14:34.96 ID:IH0DcJ9IO


古泉『私の知り合いからリンゴをいただいたのですが……貴方はリンゴはお好きでしたか?』 

キョン「ん、俺は大好きだっと………!」 

キョン「しまった。間違って長門に返信しちまった…」

キョン「なんか誤解されそうなメールだな」

キョン「間違いだったと送っておくか」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:19:24.37 ID:IH0DcJ9IO


ブブブ…… 

キョン「長門から……」


長門『本当?』

キョン「あー、どう返信するかな」 

キョン「めんどくさい。明日学校で説明するか……寝よ」 ポイッ 





長門「……返事来ない」


………




7 ぽっぽ焼き ◆pOPPOVB9oU  投稿日:2009/12/05(土) 21:23:22.67 ID:xzt8iW7p0
古泉「……返事来ない」



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:23:50.30 ID:IH0DcJ9IO

翌朝 

ハルヒ「おっはよー!キョン!」

キョン「あ、あぁ。」

ハルヒ「なによ……朝からテンション低いわね」

キョン「ちょっと考え事をな」

ハルヒ「なに?あんたまさかエッチな事考えてるんじゃないでしょうね!?」 

キョン「断じて違う。」




9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:28:54.21 ID:IH0DcJ9IO


ハルヒ「じゃあ何よ?」

キョン「大した事じゃない。長門の事でな……」

ハルヒ「有希?有希がどうかしたの?」

キョン「まあ、かくかくしかじかで………」


………… 

ハルヒ「あー、たまにあるわね。でも、べつにそんなに悩むことじゃないでしょ?」

キョン「まあ……な」

ハルヒ「だって有希よ?あんたなんかに好きって言われたって見向きもしないわよ」




10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:31:30.25 ID:JD+gy79lO
支援



11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:32:42.18 ID:cGsC08Z0O
古泉「……」



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:32:48.19 ID:IH0DcJ9IO


キョン「それはショックだな……」

ハルヒ「なんでよ?…あんた有希の事好きだったりするの?」

キョン「……」

ハルヒ「なによ……答えなさいよ」

キョン「取り敢えずこの話は終わりだ。あと、お前は余計な事するなよ?話がややこしくなるからな」

ハルヒ「……」




13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:34:44.39 ID:8k+V6WJ9O
釘をさしたのは正解だな



14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:39:07.47 ID:IH0DcJ9IO

昼休み 

キョン「どれ、ちょっと部室に顔出してくる」

ハルヒ「あっ!私もいくわ!!」ガタッ 

キョン「さっきも言ったろ、お前は余計な事をしないでくれ」

ハルヒ「うー……」

キョン「…? じゃ、また後でな」

ガラッ 

キョン・ハルヒ「ん?」

長門「……」 

キョン「おっ、ちょうどいいところに……」

長門「」テクテク 

キョン「昨日悪かったな。実は…」

長門「これ……」サッ




17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:45:08.26 ID:IH0DcJ9IO

ハルヒ「なっ!?」

キョン「にっ!?」

長門「……お弁当作った。食べて?」ジー

キョン「え?俺にか?」

長門「そう」コクン

ハルヒ「ちょ……有希?急にどうしたの?」

長門「……後で感想をききたい。私は部室に戻る」

キョン「お、おい……長門!」 

カラガラ  ピシャ 

キョン「どうすんだよ、これ……」




18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:46:42.30 ID:GmZjOA0c0
ハルヒの前で渡して大丈夫か・



19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:47:20.15 ID:8k+V6WJ9O
わあ…うらやましい
ハルヒやべえ世界崩壊する




20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:48:11.53 ID:VlAzeg4CO
ツンデレと素直クールの相乗効果は異常



21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:48:47.68 ID:IH0DcJ9IO


ハルヒ「と、とにかく有希がせっかく作ってくれたんだから」

キョン「そうだな。とりあえず食べるか…」




キョン・ハルヒ「(どうしよう…)」







22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:49:56.97 ID:JD+gy79lO
激しくうらやましい……ながもんちゃんのお弁当………



23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:50:59.48 ID:58GbzO5g0
中身は…カレー…



24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:54:11.41 ID:X/oS2/q7O
>>23
おい……やめろ………




25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:56:14.38 ID:IH0DcJ9IO


ハルヒ「で、味はどうなの?」

キョン「さすがというか、うまいな」

ハルヒ「へぇー…」

ハルヒ「(まさか有希がこんな事するなんて……迂濶だわ)」

キョン「しかし、まいったな。昨日のメール真に受けてしまったか」

ハルヒ「っ!!そうよ!早く誤解を解くべきよ。うん、それがいい」

キョン「そうだな。放課後にでもゆっくり話すか」

ハルヒ「私も有希に説明するわ!」

キョン「だからお前は……」

ハルヒ「……」






28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 21:58:29.62 ID:GmZjOA0c0
ハルヒ邪魔スンナ



30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:02:56.85 ID:IH0DcJ9IO

放課後

コンコン 

キョン「長門、いるか?」 

長門「どうぞ」

キョン「よう。今日弁当ありがとな」

長門「いい。美味しかった?」

キョン「ああ、うまかったよ」

長門「よかった……早起きした甲斐があった。明日も作る」

キョン「いや、明日はいいよ」

長門「なぜ?」 

キョン「なぜって……別に俺達特別な関係でもないだろ?それにハルヒもいろいろやかましいからな」





32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:08:58.91 ID:IH0DcJ9IO



長門「あなたは私のことが好き?」

キョン「好きは好きなんだが……」

長門「それなら問題は無いはず。涼宮ハルヒの事はまかせて」

キョン「いや、そうじゃなくて……」

ガチャ

みくる「こんにちわぁ」

キョン・長門「……」 

みくる「…あれ?」





34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:11:29.28 ID:IH0DcJ9IO


みくる「どうかしましたか?」

キョン「いや、何も無いですよ」

長門「そう。あなたには関係の無いこと」

みくる「そうですか…」シュン 

キョン「とりあえずまた後だ」コソコソ 

長門「わかった」





36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:14:23.09 ID:ALSL9NQU0
もう少し早く投稿してもらえたら助かる



38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:24:42.53 ID:IH0DcJ9IO


~~ 

ハルヒ「」チラチラ 

キョン「」

長門「」ペラッ 

ハルヒ「……あ、有希」 
長門「なに?」

ハルヒ「昼休みの事なんだけど……」

キョン「(こいつあれ程…)」

ハルヒ「どうしてキョンに弁当を作ってきたの?」 
長門「なぜあなたはそんな事を聞くの?」

ハルヒ「だって……ねぇ?」

長門「彼のことが気になる?」

ハルヒ「違うわよ!!ただ……ほら……あの」




40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:42:18.38 ID:6ykH2vL5O
期待上げ



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:45:12.17 ID:DCLfS09gP
ふぅ...長い夜になりそうだ



43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:47:27.77 ID:IH0DcJ9IO


ハルヒ「と、とりあえず駄目!キョンにお弁当は今日だけ!」

長門「それは出来ない」

ハルヒ「駄目だってば!」
長門「出来ない」 

ハルヒ「駄目!」

長門「……」 

ハルヒ「……」





44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 22:51:45.55 ID:IH0DcJ9IO


古泉「何かあったのですか?」 

キョン「……まぁな」

古泉「あまり涼宮さんを刺激しないでくださいね?」

キョン「わかってる。今回は間違いなく俺の責任だ」

古泉「早期解決を期待してますよ。でわ、バイトに行ってきます」

キョン「悪いな」




ハルヒ「ゔー」 

長門「……」

キョン「はぁ……」




56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 23:52:04.83 ID:z3TIAE+Q0
嘘・・・・だろ・・・・

寝落ちなんて・・・・・




57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 23:56:08.28 ID:IH0DcJ9IO
軌道修正したいんだが……どうにもならなくなってしまったんだ





59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/05(土) 23:59:14.35 ID:IH0DcJ9IO
~~

朝倉「う~ん…、どうしたの長門さん、こんな夜中に」 

長門「あなたに話したいことがある」

朝倉「明日じゃ駄目なの?」

長門「今」

朝倉「もぅ、相変わらずなんだから。手短にね」

長門(コクン)




62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:03:22.65 ID:w1nM5NDfO


朝倉「で、話って何?」

長門「これを見てほしい」

朝倉「メール?キョンくんからね……あらっ!よかったじゃない長門さん」

長門「これを見てあなたはどう思う?」

朝倉「どうって言われてもね、そのままの意味じゃないの?」





63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:04:24.25 ID:W5GFlHwp0
いいよいいよ

続けて




64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:09:37.78 ID:w1nM5NDfO


長門「彼は私の事が好き?」

朝倉「そうじゃないの?」

長門「わかった。それだけ」 
 
バタン 

朝倉「何がしたかったのかしら……」

朝倉「……眠い」



少し話をねじ曲げる




65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:17:45.74 ID:w1nM5NDfO


~翌朝~ 

キョン「じゃ、いってくるぞ」

キョン妹「いってらっしゃい♪気を付けてねぇ♪」



キョン「ふぁぁあ……眠い」

長門「おはよう」

キョン「おはよ……って長門!?」

長門「待ってた。一緒に登校したい」

キョン「別にかまわんが」

長門「手……」

キョン「手?」

長門「つなぐ……」




66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:18:23.79 ID:W5GFlHwp0
消失仕様www



67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:21:00.47 ID:w1nM5NDfO


キョン「それはまずいだろ……」

長門「なぜ?」

キョン「ハルヒにでも見られたら」

長門「なぜ涼宮ハルヒ?」

キョン「あー、わかったよ。その代わり一つだけ条件がある」

長門「かまわない。なに?」




68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:25:08.55 ID:w1nM5NDfO


キョン「IDの数だけ腹筋してくれ!」

長門「……そう」



終わり 寝る。




73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:30:57.06 ID:Mi79RZ460
>>68
ふざけんなwww
寝るなよー




69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:26:53.95 ID:ynwbOpxS0
おいやけになるなよ



70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:26:59.03 ID:Hblin40C0
この野郎w



71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:27:36.98 ID:tpnF+tP00
おいw



72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:28:39.07 ID:Mm341QGTO
なぜベストをつくさないのか?



77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:33:41.01 ID:FmpIXFHcO
  ___
/||     .(|| ∧_∧
|....||___|| (     )  なぜベストをつくさないのか・・・
| ̄ ̄\三 ⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    |  ( ./     /
  ___
/||  (^ν|| ∧_∧
|....||___|| ( ^ω^ )  なぜベストをつくさないのか!?
| ̄ ̄\三 ⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    |  ( ./     /

ネタが尽きたからだろ
  ___♪  ∧__,∧.∩
/||(^ν^)|| r( ^ω^ )ノ  なぜベストをつくさないのか!
|....||___|| └‐、   レ´`ヽ   なぜベストをつくさないのか!
| ̄ ̄\三   / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    |   ( ./     /

  ___            ∩∧__,∧
/||      ||         _ ヽ(ω^  )7
|....||___||         /`ヽJ   ,‐┘
| ̄ ̄\三   / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    |  ( ./     /      `) )





78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:37:58.33 ID:o0QUNT4k0
続けて



79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:39:49.27 ID:kiQNBm4XO
ふざけるな



82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:45:30.84 ID:w1nM5NDfO


キョン「学校では普通にしててくれないか?」

長門「かまわない」

キョン「それとな。お前に言わなくちゃいけない事があるんだ」

長門「なに?」

キョン「実はな……あのメールは古泉に送るはずのメールだったんだ」

長門「……」

キョン「本当にスマン」




83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:46:25.91 ID:w1nM5NDfO


長門「……私の勘違い?」

キョン「そうなんだが……」ポリポリ

キョン「まさか、お前がこんなに熱心に俺の事をおもってくれてるなんてな」

長門「……」

キョン「あー、だからなんだ?勘違いから始まる何かもあるだろ」

長門「?」

キョン「変なときに鈍いな」

キョン「ほらっ」スッ





85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:48:43.02 ID:w1nM5NDfO


キョン「手……つなぐんだろ?」 

長門「……」コクン 

キョン「恥ずかしいもんだな、なかなか」

長門「暖かい」

キョン「そうか?」 

長門「そう」

キョン「やれやれ、これから一悶着ありそうだぞ古泉……」





86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:49:15.33 ID:AzaMRSJ6O
キョン「今この場でキスしてくれたら良いぞ。なーんてな」

チュー

長門「……ファースト」

キョン「え、あ、ちょっ」

長門「そろそろ行かないと送れる」

キョン「お、おぅ」


教室

谷口「おいキョン見たぞお前今朝……」

キョン「頼むから黙ってろ。不用意な一言で世界が消え去りかねん」

ハルヒ「なんの話?キョンにしては興味深い話じゃない」

谷口「お、聞いてくれよ涼宮。実はこいつと……ゲフッ!」

キョン「すまん谷口。アゴに蚊が止まってたんでな」

ハルヒ「今冬だけど」




90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:55:18.78 ID:w1nM5NDfO
>>87 かまわん 続けて 

俺も気になる




88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 00:53:51.89 ID:w1nM5NDfO


~学校~ 

ハルヒ「キョン、有希の誤解は解けたの?」

キョン「まあな。ちゃんと説明したら納得した」

ハルヒ「ならいいんだけど、それよりキョン!今日帰り暇よね?」

キョン「今日?いや、ちょっと予定が入ってるんだ」
ハルヒ「何よ、予定って」

キョン「い、妹の買い物に付き合わなくてだな……」

ハルヒ「……あっそ」





92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:02:26.31 ID:w1nM5NDfO


~HR~

ブブブッ 

キョン(長門から……)

『昼休み屋上で』

キョン(なんか……いいな……)

キョン(『わかった。今日も手作り弁当か?』)ポチポチ 

『そう。カレーハンバーグ』

キョン(うまそうだな)ニヤニヤ 



ハルヒ「……なんか怪しいわね」




93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:04:46.59 ID:CRHRK5XGO
>>キョン「実はな……あのメールは古泉に送るはずのメールだったんだ」

誤解を招くだろこれじゃ




94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:06:54.71 ID:w1nM5NDfO


~昼休み~

キョン「悪いな!ハルヒに捕まっちまって」

長門「いい」

キョン「寒くないか?」

長門「大丈夫…」ガタガタ

キョン(いくら宇宙人っつってもな……寒いときは寒いだろうに)

キョン「長門、こっちくるか?」

長門「いいの?」

キョン「そのほうが暖かいだろうしな」

長門「……そう」スッ 





95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:11:57.16 ID:w1nM5NDfO


キョン(長門……なかなかいい匂いするな)

キョン(しかも、間近で見るとハルヒより目鼻立ちが整ってるな)

キョン(……やばい。自分から誘っておきながら何かがやばい)

長門「どうしたの?」

キョン「いや、なんでもない!!早く飯にしようぜ」

長門「そう……これ」パカッ

キョン「……おいおい、随分手が込んでるな」




97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:16:32.23 ID:w1nM5NDfO


長門「食べて?」

キョン「ああ、いただきますっと」パクッ 

長門「どう?」

キョン「んまい!昨日のも良かったけど、今日のも一段とうまいな」

長門「……嬉しい」 

キョン「そうだ、一度だけやりたかったことがある」 

長門「なに?」

キョン「アーン……してくれないか?」




98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:20:49.79 ID:w1nM5NDfO


長門「アーン?」 

キョン「お前が俺に食べさせてくれ」 

長門「わかった」

長門「こう?」スッ 

キョン「それをな『アーン』て言いながらやってほしいんだ」 

長門「……あ~ん」 

パクッ 

キョン「……照れるな」

長門「ユニーク」





99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:25:21.25 ID:w1nM5NDfO

ユニークが出たので寝る
あと適当にスレ扱ってくれ
続きを書くなり、落とすなり

コロ助なり




101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:27:01.22 ID:Mi79RZ460
>>99
満足すんなw
続きが気になるんだよ




102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:30:41.10 ID:Mm341QGTO
だからなぜベストをつくさないのか?



103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:37:49.93 ID:sCoAk3HmO
こんなんじゃ…満足…できねぇよ



104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 01:51:39.51 ID:AzaMRSJ6O
放課後


ハルヒ「なんか妙に距離が近いわねあんたら」

長門「……」

キョン「気のせいだろ」

古泉(おやおや、面倒事が増えなければいいですが)

みくる「あ、そうだ。今日調理実習でクッキー作ったんですけど良かったら」

キョン「いただきます」
古泉「ほう、これはなかなか」

長門「美味」

ハルヒ「さすがみくるちゃん。お茶菓子作りもお手の物ね」

みくる「えへへ」

キョン「いやほんと、朝比奈さんの手作りクッキーが食べれるなんて感無量で……」

長門「……」

キョン「感無量ではありますが、当方甘味より辛味を好んでおり、カレーハンバーグが恋しいであります」

ハルヒ「何言ってんの?」




105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:11:54.58 ID:AzaMRSJ6O
ハルヒ「ああもぅ、喋りながら食べるからボロボロ落ちてるじゃない」サッサッ

キョン「い、いやいいって、自分で払うから」

ハルヒ「だいたい前から思ってたけど、あんた制服だらしないのよ。ほらネクタイもキチンと……」

ガシッ

ハルヒ「有希……その手を離してくれないとキョンのネクタイが結べないんだけど?」

長門「あ……」

ハルヒ「もう誤解は解けたんでしょ?」

古泉「誤解?」

長門「違うあれは」

ハルヒ「キョンが間違えて有希に『好きだ』ってメールしちゃったのよ」

キョン「いやハルヒそれなんだがな」

みくる「へー、キョン君もおっちょこちょいですねぇ。キョン君が好きなのは私なのに」




107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:14:47.70 ID:oyf1ydOrO
みくるW



108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:22:03.03 ID:Txhr5aRX0
みくるは殴られるべき



109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:24:36.42 ID:UQgxn/qXO
キョン、早く説明してやれ



110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:31:17.90 ID:AzaMRSJ6O
ハルヒ「へ?な、なんですって?」

長門「迅速かつ正確な説明を要求する」

みくる「え、だって、キョン君いつも私の事をいやらしい目で見てますし」

キョン(否定できない)

みくる「なにかと朝比奈さん朝比奈さんって」

古泉(もっと僕も呼んでほしい)

みくる「最初は露骨過ぎて引いてたんですけど、段々なんだが弟みたいに思えてきて……」

古泉(キョン君が弟……たまらんわい!)

みくる「お姉さんが色々教えてあげようかなぁ、と」

ハルヒ「あ、う」

長門「所詮あなたは性的欲求を向けられてるに過ぎない。彼の心は私にある」

古泉(おーっと!長門選手の強烈なカウンターだ!)

キョン「お前関係無いと思って楽しんでるだろ」




114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:46:57.29 ID:AzaMRSJ6O
みくる「別に構いませんよ?本妻は長門さん、私は愛人。それでも結構です」

古泉「おぉっと朝比奈選手!『開き直り』だ!早くも大技をかましてきた!」

キョン(こいつのテンションうぜぇ)

長門「許可出来ない。彼は……彼は私の物」

みくる「あらあら、物扱いなんてキョン君可哀想」

長門「違う!今のは……」

古泉「大技の次は年上らしい絡め手!やはり朝比奈選手の方が一枚上手か!?どう思われますか解説のキョンさん?」

キョン(真相を話したいけど、ここまで来たら逆に火を点ける結果になりそうだな……)

古泉「はい無視入ったぁぁっ!!」




116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:50:10.19 ID:6PJVtwU2O
古泉をホモとかおかしなキャラにすると
途端につまらなくなるな




118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:55:25.69 ID:oWc3boTK0
>>116
じゃあ終始真顔でいくか




117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 02:52:32.81 ID:FXtVEvLj0
ハルヒが空気だな


いいことだ




121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 03:14:32.47 ID:AzaMRSJ6O
キョン(とにかくこの状況を打破しないと)

ハルヒ「ねぇ?」

キョン「なんだよ」

ハルヒ「あんたがハッキリすれば全部解決するんじゃないの?」

キョン「いやまぁそうなんだが」

ハルヒ「シャキッとしなさいよ、男らしくないわね。別に犯罪とかするわけじゃないんだし、堂々としてれば良いのよ」

キョン「よし分かった。二人とも聞いてくれ」

長門「……」

みくる「……」

キョン「俺が本当に好きで彼女にしたいと思ってるのは……」

グイ

キョン「おいハルヒ邪魔すん……」

チュー

ハルヒ「こういう事だから、残念ね。二人とも」

古泉(もう退部しようかな)




127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 05:32:32.33 ID:bmeOgdNUO
長門、可愛いよ、長門。



128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 05:35:14.51 ID:vQ/UH/br0
とりあえず朝はカレーを食うことにする。



129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 05:50:18.76 ID:ktb5SDD1O
みくるもハルヒも邪魔すんなよ、あーながもんちゃんかあいい・・・



134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 09:14:25.47 ID:AzaMRSJ6O
長門「……」

キョン「おいハルヒ、いくらなんでも洒落にならんぞこれは」

ハルヒ「しゃ、洒落でこんな事出来るわけないでしょ!本気と書いてマジよ」

古泉(とりあえずリンゴは窓に置いておきましょう。カレーに入れると良いと思います)

みくる「青春ですねぇ」

古泉「おや、平然としてますね」

みくる「寝取るのが好きなので」

長門「……」

キョン「いや長門違うんだこれはだな」

長門「…………」

ハルヒ「ふ、ふん!私が最初に好きになったんだから、私に権利があるんだから!」

長門「…………グス」ジワ




136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 09:25:57.87 ID:AzaMRSJ6O
長門「……」ポロポロ

キョン「あ」

みくる「あらー」

ハルヒ「う……」

古泉(おっと、切り札『無言の涙』です。これに勝る武器はありません。まして普段表情少ない長門さんがやれば効果はさらに抜群)

ハルヒ「……」

キョン「……」

みくる「……」

古泉(誰も動けませんねぇ)

長門「…………やだ」ガシッ

キョン「長門……」

長門「私を選んで」




139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 09:45:32.05 ID:AzaMRSJ6O
キョン(ど、どうすれば良いんだ?)

ハルヒ「……」ジー

長門「……」ギュウ

みくる「……」ニコニコ

古泉(さしずめ一歩も動けぬ地雷原といったところでしょうか)

キョン(やっぱり長門……いや朝比奈さんの肢体も捨てがたいし……ハルヒといるとなんだかんだでしっくりくるし……)

キョン「とりあえず時間をくれ」

ハルヒ「却下」

キョン「はい」




140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 09:59:26.51 ID:AzaMRSJ6O
キョン「よし、ハッキリ決めた。俺が愛する女はただ一人……長門、お前だけだ」

長門「……嬉しい」

ハルヒ「な……ちょっと待ちなさいよキョン!」

キョン「ただし……」

古泉「?」

キョン「ハルヒは親友。性別とか超えた唯一無二の友達だ」

ハルヒ「え、あ、う?」

キョン「朝比奈さんは……まぁ性欲処理係りで」

みくる「せめてセフレと言ってほしいです」

キョン「三人まとめて面倒見てやる!それで文句無いだろ!!」




141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:03:49.28 ID:5pyQveqjO
クズが誕生したwww



143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:04:13.22 ID:vg9hMbbf0
みくるの対応が大人だ…



144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:11:30.13 ID:AzaMRSJ6O
古泉「いやいやいや、それは人としてどうなんですか?」

キョン「あぁ?昼はハルヒと遊んで、夜は朝比奈さんとヤって、長門と朝を迎える。これで全員満足だろ!」

古泉「落ち着いて下さいよ」

キョン「いやもう無理だって、こんな状況無理だって、俺のキャパ越えてるもん」

古泉「ど、どうしようもないとこまで落ちましたね」

キョン「もー、なんなんだよ。そりゃちゃんと話さなかった俺が悪いのかもしれんよ。だからってこんな状況望んでない」

古泉「救いがたい……」

ハルヒ「……ごめん」




145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:19:42.57 ID:AzaMRSJ6O
ハルヒ「キョンの気持ちも考えずに突っ走っちゃって、ごめん」

長門「反省」

みくる「ちょっとムキになりすぎちゃいましたね」

古泉(え、なに?何なの?)

キョン「皆……」

ハルヒ「キョンは優柔不断でだらしないから」

長門「誰かが支えないといけない」

みくる「解ってるんですけどねー。一緒になれるタイプじゃないことは。でも放っておけないんですぅ」

古泉「(゚Д゚)」




146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:22:19.04 ID:uZo5be5G0
いい展開じゃないか



147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:26:04.69 ID:h38Um60F0
古泉「もう退部しようかな・・・」



148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:33:54.93 ID:vuxewLEB0
なんだこれは・・・良い展開だけど何故か苛立ちを覚える



149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:36:40.20 ID:AzaMRSJ6O
古泉「いや、あの、失礼ながら彼のやろうとしている事はクズとしか言いようが……」

長門「うるさい」

ハルヒ「そんな言い方酷いわよ古泉君!」

みくる「キョン君に謝って下さい」

キョン「いや良いんだ、古泉の言うとおりだ」

長門「そんな事はない。三人同時に愛するのは、深く大きな愛がないと出来ない事」

キョン「長門……」

みくる「体力も三人分つけて下さいね」




150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:52:19.15 ID:1NNCghbHO
俺のみくるはこんなビッチじゃないもん!



151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:54:54.75 ID:ktb5SDD1O
長門を泣かせやがってのか…許せん



152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:58:21.62 ID:AzaMRSJ6O
古泉(まさか三人ともダメ男好きとは……いやむしろキョン君の母性本能刺激力でしょうか?)

キョン「うぅ……長門ぉ……ハルヒ……朝比奈さん……」

ハルヒ「おー、よしよし」

みくる「怖い事なんか無いですよー」

長門「あなたは私が死守する」

古泉(うわー、閉鎖空間の外でも超能力使えたら絶対撃ってますね)

古泉「帰ります」

イチャイチャチュッチュッ

古泉「はぁ……見るに耐えない」


古泉「さて皆さん、キョン君はこのようにしてリア充兼ダメ男へとクラスチェンジしました」

古泉「んふ、それは果たして幸せな結末を迎えるか否かは解りません。ただ一つ言えるのは」

古泉「涼宮さんのかの台詞……恋愛は精神病……あれはあながちフィクションではないということです」

古泉「お気をつけ下さい。こじらせた恋愛主義者に巻き込まれると……大変ですよ?」

終わり




153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 10:59:23.55 ID:4pP9U8PNO
長門ルート一択だろ



154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 11:04:01.71 ID:XKEr3Qd4O
この古泉はよく分からん



155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 11:04:22.39 ID:ktb5SDD1O
なんだよこの終わり方www乙w
長門可愛かったなぁ




157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 11:15:08.03 ID:rNEGIQrCO
笑うせぇるすまんみたいなおわりかただな



powered by 2ちゃんエディタ

| ニュー速VIP | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gogo2chmeguri.blog91.fc2.com/tb.php/471-8d42cdc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。