NNT速報

   

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしもパパスが生きていたら

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:03:36.64 ID:gs0phJcv0
ジャミをやっつけた!ゴンズをやっつけた!



ゲマ「ほっほっほっほっ、みごとな戦いぶりでしたね。でもこうするとどうでしょう…」

なんと!ゲマはトンヌラの喉もとに死神のカマをあてがった!

パパス 「トンヌラ!」

ゲマ「この子どもの命が惜しくなければ存分に戦いなさい。
   でもこの子どもの魂は永遠に地獄をさまようことになるでしょう。ほっほっほっ。」


パパス「かまわん、やれ」

ゲマ「!?」




参照:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260108216/l50



2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:06:36.42 ID:gs0phJcv0
パパス「目的のために死を恐れる息子など、私にはおらんわあ!!」

ゲマ「!!
    ジ、ジャミさん!ゴンズさん!早くやっておしまいなさい!」




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:10:13.73 ID:gs0phJcv0
ジャミをやっつけた!ゴンズをやっつけた!


パパス「次は貴様だ」

ゲマ「仕方ありませんね、ここは退くとしましょう。ルーラ!」

ゴツン!
ゲマは天井に頭をぶつけてしまった。


パパス「…覚悟はいいか?」




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:12:48.52 ID:gs0phJcv0
ゲマ「くっ…!リレミト!」

ゲマは逃げ出した。

パパス「ふん、逃げ足のはやい奴だ。大丈夫か、トンヌラ」

パパスはホイミをとなえた。

「ではいくとしよう」




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:18:56.83 ID:qj7fNZ1F0
ちょっと期待



7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:19:35.57 ID:gs0phJcv0
パパス「なんとか王にばれる前に王子を連れもどせて良かった」

一方その頃…

王妃「な、なんと!ヘンリー王子の誘拐に失敗したと申すか!?あ…あ…」

手下「王妃さま、パパスが戻ってくる前にデールさまを連れて早くお逃げになってくださいまし。
    この計画が王にばらされては王妃さまの投獄は必至。いえ、下手すればデールさまも…」

王妃「あ…あわわ…」




10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:38:43.19 ID:gs0phJcv0
王妃「ま、まだじゃ!そのパパスという男を始末するのじゃ!
    王に会わせてはならぬ!」


---------------------------------------------------------

パパス「なに!?この誘拐はラインハットの王妃が仕組んだものだと!」

トンヌラ「うん、さっき会ったおじちゃん達が言ってたよ。」

ヘンリー「へっ、やっぱりな…あのババアの仕業だと思ったよ。
      俺がいなくなれば次の王様はデールだからな。」

パパス「なんと…
     とりあえずその男のもとへ案内してくれトンヌラ。証人として引っ立てよう。
     このことを王にお知らせせねば…

ヘンリー「ま、待ってくれ!」

パパス「?」

ヘンリー「そんなことをされたらデールまでお咎めを受けちまう!
      良くて追放か牢屋行き、下手すれば処刑される!
      あいつは何にも知らないんだ、たのむ!このことは黙っていてくれ!」




11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:39:12.40 ID:ybsfAS5qO
動画で勝手にリメイクあるだろw



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:43:39.48 ID:gs0phJcv0
パパス「しかしこのまま放っておけば、いつまたこの様な危険にさらされるかわかりませんぞ」

ヘンリー「お願いだ、たのむよパパス…さん、デールは俺なんかと違っていい奴なんだ…」

パパス「むぅ…しかし……




14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:48:02.62 ID:gs0phJcv0
パパス「わかり申した、なんとか良きにはからってみましょう」

ヘンリー「すまねえ!」

パパス「しかし何故王妃はいまこの時期に…たとえヘンリー王子を亡き者にしたとて
     王は未だ健在、デール王子が王になるのはずっと先のはず……はっ!
     王があぶない!急いでラインハットに戻るぞ!!」




15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:52:41.96 ID:gs0phJcv0
??「おっと待ちなぁ!あんた方が城に戻られると困る人がいるんだよ
    ここで死んでもらうぜ!」

パパス「ぬぅん!!」

パパスの会心の一撃!カンダタをやっつけた!

「大丈夫か、トンヌラ」
パパスはホイミをとなえた
「ではいくとしよう」




17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:57:46.72 ID:gs0phJcv0
ラインハットで戻る道中、パパスたちには次々と王妃の差し向けた刺客が襲ってきた。

スライムナイトの こうげき!
ヘンリーに 12の ダメージ!

ダンスニードルの こうげき!
トンヌラに 2の ダメージ!

パパスの こうげき!
まもののむれを やっつけた!


「大丈夫かトンヌラ」
パパスはホイミをとなえた、トンヌラのHPが回復した。
「ではいくとしよう」



ヘンリー「……。」



ゲレゲレ「……。」




18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/06(日) 23:59:28.15 ID:ONBRp3gpO
パパスはレベル30前でHPが400越えてんだよな



19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:01:06.23 ID:I/8JlqC/0
手下「だめです!あらん限りの刺客を送りましたが全て返り討ちに!
    パパスはもう、すぐそこまで!王妃さま!早くお逃げを!!」

王妃「はわわわわ.……!




24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:11:54.32 ID:I/8JlqC/0
パパス「ふぅ、やっと着きましたな。急いで王のもとへ向かわねば…!
     おっと、まだヘンリー王子が誘拐されたのは誰も知らないはず
     正門から王子を連れていっては少々面倒ですな。
     王子の例の隠し階段から参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

王妃「ええい!パパスはまだ捕まらぬか!」

手下「そ…それが…

王妃「なんじゃっ!?」

手下「パパスが王子を連れ、すでに王に謁見しています….…




29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:27:42.35 ID:vOm6CrPJO
パパスかっけぇw
しかしトンヌラ以外にもホイミしてやれよwww

助けたベビーパンサーの名前を提案するのはビアンカだけど決めるのは主人公だからなw息子のネーミングセンスは父親譲りなんだろwww




30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:30:03.82 ID:I/8JlqC/0
パパスは今までの事情を説明した。

王「やはり危惧していたことが…。パパスよ、よくぞやってくれた
  おぬしがいなければ、ヘンリーも、わしの命もなかっただろう。
  しかしげに恐るべき女よ…

パパス「王様、先程申し上げたことどうかお聞き入れくださいませ」

ヘンリー「お願いだ親父!デールは何にも悪くないんだ!」

王「うむ…わかっておる…わかっておるが……
  あの女を生かしておくわけにはいかん、かといって殺せば…デールはわしを恨むじゃろう。
  あれもデールの母親じゃ。さすればわし亡きあとの国に禍根を残すことになるじゃろう…

パパス「私におまかせください。」

王「む、何か良い案でもあるのか?聞かせてくれ」

パパス「王妃を事故死に見せかけ暗殺してまいりましょう」




33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:34:15.41 ID:DM3cwaGWO
暗殺とかwww急展開でパパスワロスwww



34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:36:02.05 ID:I/8JlqC/0
パパス「なに、ご安心ください。デール様はおろか、他の誰にも決してさとられぬよう殺してまいります」

王「おぉ…名案じゃ!おぬしの腕ならば信用できる、是非たのもう」

パパス「おまかせください。王妃に明日の朝日は拝ませません。」


ヘンリー「ゴクリ…」




36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:41:34.85 ID:/6SV0klt0
ん・・・あのダンジョンでリレミトできたっけ・・・



37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:45:06.89 ID:c2mDNaFaO
>>36
突っ込んでやるなよ




39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:49:58.49 ID:I/8JlqC/0
その夜…


王妃「ほほほ…。一時は肝を冷やしたが、何も動きがないということは
    パパスは証拠を掴み逃したということじゃな。
    証拠がなければ王といえどわらわを罰することなどできはすまい。
    そんなことをすれば国家の信用に関わる、おほほほ…!
    
コンコン…!

兵士「王妃さま、お食事を持ってまいりました。」

王妃「うむ、入るがよい。」

兵士「失礼します」

王妃「おお!今夜はわらわの大好物のにしんの干物ではないか!よいぞよいぞ
   ん?おぬし、いつもの給仕係ではないな、新入りか?どれ、顔をよう見せい…
   !!パ…!パパ、パパパ『ドゴッ!』

ばたり…



そして夜が明けた




41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:55:10.27 ID:I/8JlqC/0
バタバタ…!バタバタ…!

王「うーん…朝からなにやら騒がしいのぉ…

ゴンゴン!ゴンゴン

兵士「王様!王様ー!起きてください!大変です!」

王様「なんじゃなんじゃ、騒がしい…

兵士「お、お、王妃様が…!階段から落ちて…お亡くなりに…!」

王様「な、なんじゃとぉ!!
   (やってくれたかパパス!)




45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 00:59:49.38 ID:TdRXx7ObP
王様の扱いひで~wwww



47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:03:30.06 ID:I/8JlqC/0
その日のうちにラインハットでは盛大に葬儀がとりおこなわれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

王の部屋にて…


王「よくぞやってくれたパパスよ。
  お主はこの国の恩人じゃ、この恩は決して忘れまい!」

パパス「礼には及びません。あのような畜生、生かしておく道理がありましょうや
     人として当然のことをしたまでです。
     では、我々はこれで失礼します。何かあったらまた…」

王「何かなくともいつでも気軽に来るがよい、待っておるぞ!」

ヘンリー「じゃあなトンヌラ!また来いよ!」


こうしてパパス達はラインハットをあとにし、サンタローズへと向かった。




51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:10:03.30 ID:I/8JlqC/0
道中にて・・・


パパス「サンタローズに戻ったら、父さんは少し落ち着くつもりだ。
     お前には色々さびしい思いをさせたが。これからは遊んであげるぞ。
     お、そうだ。サンタローズに戻る前にオラクルベリーに寄ってみるか?
     お前は行ったことないだろう、あそこは色々楽しい町だぞ。」

トンヌラ「wktk」




52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:12:03.56 ID:I/8JlqC/0
パパス「む、橋が壊れて修理中だとは、ついてないな。
     まあしかしこの程度の距離ならば泳いで渡れるか
     よし、しっかり掴まっていろトンヌラ」




53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:13:50.53 ID:4gL8d8uN0
パパス仕事人過ぎるwwwww



54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:16:04.40 ID:I/8JlqC/0
キャプテンクック が あらわれた!
グロンテプス が あらわれた!
ネーレウス が あらわれた!

パパス「ぬぅん!」

まもののむれを やっつけた!
トンヌラは レベルが あがった!トンヌラは レベルが あがった!トンヌラは レベルが あがった!


「大丈夫かトンヌラ」
パパスはホイミをとなえた
「ではいくとしよう」




55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:18:37.10 ID:cf756/9WO
子供時代にLv40くらいになりそうだな



57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:25:30.12 ID:I/8JlqC/0
パパス「着いたぞ、ここがオラクルベリーだ!
     どうだ?アルカパなどとは比べ物にならんだろう、ふふふ」

トンヌラ「(0゚・∀・) ワクワクテカテカ




58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:29:07.30 ID:I/8JlqC/0
茶碗洗ったり買い物行かないと ノシ

とりあえずラインハット編ENDで。




61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:32:22.94 ID:4gL8d8uN0
この時間から買い物か



62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:35:33.32 ID:RFl5vedmO
追い付いたら終わった



63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:36:17.76 ID:4upvtoXh0
おい、ブクマしとくから続き頼むぞ



65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:37:46.69 ID:gzBHNxE50
ゲマがフリーザに思えてきた



67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:40:20.11 ID:tUO1HMq4O
パパスは頼りがいのある親父だな



69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 01:46:37.71 ID:Ld8ZsCSXO
ゲマがフリーザの声で再生された



77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 02:53:58.21 ID:rQ8EWMrK0
パパス「もし…?どうかされたか、ご老人?

老人「わしが有名なモンスターじいさんじゃ。
    ふむ…おぬしはなかなか良い目をしておるな。しかもふしぎな目じゃ。
    もしかすると、お主ならモンスターですら改心させ、仲間にできるかも知れんの。
    なに?それにはどうしたらいいかだと? よろしい、教えてしんぜよう。
    まず馬車を手に入れることじゃ! そして……
    憎む心ではなく、愛をもってモンスターたちと戦うのじゃ。
    そのお主の心が通じたとき、モンスターは向こうから仲間にしてくれと言ってくるじゃろう。
    もっとも、彼らは自分より強い者しか尊敬しないから、仲間になりたいというのはこっちが勝ったあとじゃがな。
    どうじゃ?わかったかな?
    お主ならきっと、多くのモンスターを仲間にできるはずじゃ!
    馬車があればより多くのモンスターを連れて歩けるが、それでも限度はある。
    その時はわしの所へ来ればいい。 仲間のモンスターの面倒をみてあげるぞい。

パパス「わ、私にそんな力が?
     憎む心ではなく愛をもって…か…」

じいさん「いやいや、お主じゃないよ。そっちの子どものことじゃ。」

パパス「え?」




79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 02:55:45.34 ID:TdRXx7ObP
お、帰ってきた
とりあえずミルドラースを倒すとこまでやろうかwwwww




80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 02:55:58.43 ID:rQ8EWMrK0
パパス「もし…?どうかされたか、ご老人?

老人「わしが有名なモンスターじいさんじゃ。
    ふむ…おぬしはなかなか良い目をしておるな。しかもふしぎな目じゃ。
    もしかすると、お主ならモンスターですら改心させ、仲間にできるかも知れんの。
    なに?それにはどうしたらいいかだと? よろしい、教えてしんぜよう。
    まず馬車を手に入れることじゃ! そして……
    憎む心ではなく、愛をもってモンスターたちと戦うのじゃ。
    そのお主の心が通じたとき、モンスターは向こうから仲間にしてくれと言ってくるじゃろう。
    もっとも、彼らは自分より強い者しか尊敬しないから、仲間になりたいというのはこっちが勝ったあとじゃがな。
    どうじゃ?わかったかな?
    お主ならきっと、多くのモンスターを仲間にできるはずじゃ!
    馬車があればより多くのモンスターを連れて歩けるが、それでも限度はある。
    その時はわしの所へ来ればいい。 仲間のモンスターの面倒をみてあげるぞい」

パパス「わ、私にそんな力が…?
     憎む心ではなく愛をもって…か…」

じいさん「いやいや、お主じゃないよ。そっちの子どもじゃ」

パパス「え」




85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:06:28.65 ID:rQ8EWMrK0
トンヌラはモンスターを仲間にできるようになった!


パパス「そういえばお前の母さんも不思議な力を持っていた。
     お前のその力は母さん譲りなのかもしれんな……。
     よし、そうと聞けば早速馬車を買うか!」


・・・・・・・道具屋にて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

店主「馬車ですか。30000Gになりますが」

パパス「キャッシュで」

店主「!!
    あ、ありがとうございました!またのお越しをお待ちしています!」


パパスは 馬車を てにいれた!


トンヌラ「( ゚д゚)ポカーン

パパス「ん?なんだ、心配するな。父さんはこう見えても結構お金持ちなんだぞ、はっはっは」




86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:08:13.98 ID:TdRXx7ObP
値引きイベントがwwwwwwwwwwwwwwww



87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:15:07.08 ID:rQ8EWMrK0
パパス「そうだ、お前にも何か武器を買ってやろう!
     そのひのきのぼうもそろそろ限界だろう。

トンヌラ「(0゚・∀・) ワクワクテカテカ




店主「ありあっしたー、

トンヌラ
E.やいばのブーメラン
E.せいどうのたて
E.てつのよろい
E.てつかぶと

トンヌラ「(*゚∀゚)=3

パパス「はっはっは、そうはしゃぐなはしゃぐな」



ゲレゲレ「……。

E.ただのぬのきれ




88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:15:31.27 ID:cf756/9WO
まあ装備買う必要無いから金は貯まる一方だよな



89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:15:42.27 ID:4gL8d8uN0
父さんひでえwww



90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:20:03.84 ID:TdRXx7ObP
トンヌラ、ゲレゲレのぶんもお願いしてやれよ……。



91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:20:18.06 ID:ozC7BE5h0
このパパスならメダルを現金で買ってグリンガムだのメタキン装備揃えそうwww



92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:23:55.81 ID:rQ8EWMrK0
パパス「ん?あの大きい建物は何かって?
     あれはカジノだ、お前にはまだ少し早すぎるな。
     さて、サンタローズに戻るとするか」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パパス「しまった!馬車を連れていては向こう岸へ渡ることができぬ!
     うーむ、どうするか…。
     そうだ、たしか南のほうにラインハットに通じる旅の扉があったな、そこを行こう。」




93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:31:12.72 ID:rQ8EWMrK0

サンチョ「おかえりなさいませ、だんなさま」

パパス「うむ」

サンチョ「そうそう、例の件で新しい情報が入りました。
      なんでも、サラボナにいるルドマンという大富豪が、天空の盾を所持しているそうです。
      確かなスジからの情報で、信用できるかと。」

パパス「ふむ…サラボナか…。 よし!いくぞトンヌラ!」




95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:44:48.67 ID:rQ8EWMrK0
ルドマン「天空の盾、ありますよ。これは我が家の家宝でね
      娘が嫁にいったら、その婿に継がせようと思ってるんですわ」

パパス「ふーむ、ちなみに娘さんは今おいくつで?」

ルドマン「6歳です。まあ、あと10年は先ですな、はっはっは」

パパス「(10年……わたしは37歳か。…37歳と16歳…ギリギリだな…)」




98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 03:48:34.16 ID:rQ8EWMrK0
だめだ、行き詰った。終わりで



232 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 13:05:28.31 ID:ZMgpwUoo0
パパス「これで残るは鎧のみか…
    おお、急いで城に戻らねば!オジロンのやつ怒り狂っているだろうな…」

イシス編・おわり



今度こそ終わりです。もうネタ尽きた。もうとっくに>>98あたりで尽きてたんだけどw
切断するたびにID変わってるけど気にしないでください、では ノシ




108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:01:39.01 ID:KMXQXdkq0
ブオーンでも復活させようぜ



109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:06:53.60 ID:jEMNNxRHO
パパスが生きてたら
トンヌラの嫁候補がさらに増えそうな予感
パパスからの縁で知り合ってるわけだし




111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:17:58.42 ID:rQ8EWMrK0
パパス「(し、しかし10年など待ってはおれん!マーサは明日をも知れぬ身…
      一刻も早く助け出さねば…!
      …仕方ない、背に腹は変えられぬ、一度クランバニアへ戻るか…)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

兵士「む、何奴!?」

パパス「久しぶりだな、パピン」

兵士「!!
    パ…パ…パパスさまぁ!?
    パパスさまだー!みんなー!パパスさまが戻られたぞー!!」




114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:21:55.20 ID:rQ8EWMrK0
オジロン「あ、あ、兄上ぇ!!今までどこに行っていたのです!?」

パパス「すまなかったな、オジロン…だが得るものはあったぞ。天空の剣はすでに手に入れた」

オジロン「天空の剣?兄上…まさか、まだ伝説の勇者などというものを信じておいでなのですか…?」

パパス「他に手がかりがないのだ…仕方あるまい…
     とにかく!天空の盾の居場所も見つけた!兵を50人ほど集めよ!サラボナへ向かう!!」



トンヌラ「??」    




116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:25:06.72 ID:TdRXx7ObP
戦争キタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

妹に蹴られた……。




119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:29:58.68 ID:rQ8EWMrK0
サラボナ


ザッザッザッザッザッザッザッ……


町人A「な、なんだ何事だ!?」

町人B「ど、どこの軍隊だありゃぁ!?」

町人C「ルドマンさんの屋敷に向かっているぞ…!」




120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:32:08.45 ID:CswQ6/maO
主人公がメダル王に「こんな小国、我がグランバニアの力を持ってすれば一握りだという事を忘れるな」っていう四コマ思い出した



122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:33:39.28 ID:rQ8EWMrK0
ルドマン邸


バターン!

パパス「邪魔するぞ」

メイド「きゃっ!だ、誰ですかあなたたちは!?」

兵士はメイドの喉下にヤリをあてがった

メイド「…っ!」

兵士「だまれ。殺すぞ」




128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:44:55.17 ID:rQ8EWMrK0
ルドマン「あ、あなたはいつぞやの!
      その格好は…まさか…!」

パパス「いかにも。我こそはグランバニア王パパスである」

ルドマン「へ、へへー―――っ!!」

すかさず床に平伏するルドマン

ルドマン「先日の非礼!誠に申し訳ございませんでしたー!
      まま、まさかグランバニア王だとは露知らず…!
      お許しくださいー!!」

パパス「よい、頭を上げよ。」

ルドマン「……はっ…」

パパス「そのような件で参ったわけではない。
     お主にひとつ頼みがあってな」

ルドマン「な、なんでございましょう?わたくしに出来ることならば何でも…

パパス「そうか、それを聞いて安心した。
     そなたの娘を我が側妾として迎え入れる。」

ルドマン「!!!!」




129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:45:56.56 ID:tUO1HMq4O
覇王パパス



130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:46:02.83 ID:kKyVFCv8O
パパスがラオウのようだw



134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:48:46.86 ID:ajq9Q4DnO
でもこれでルドマンも王家と親戚



135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:50:25.27 ID:NKFLCUDf0
手段を選ばないパパスに惚れた



136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:50:25.69 ID:rQ8EWMrK0
ルドマン「フローラを!?
      し、しし、失礼ですが!何かお間違えではないでしょうか!?
      フローラはまだ6歳にございます!」

パパス「何も間違ってはおらん。そのフローラを側妾に迎えると言っているのだ。」

ルドマン「(な、何を言っているのか理解できない…頭が混乱してきた…)」




137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:52:03.70 ID:TdRXx7ObP
王様になれば6歳の幼女と結婚できるのか
ちょっと王様になってくる




139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:53:58.47 ID:W/AuybCNO
ヤバい何このパパス素敵過ぎるwww



140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:54:14.45 ID:qcaURzhs0
ちょうど同じ年頃の息子が居るのにwwwwww



141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:54:25.60 ID:rQ8EWMrK0
ルドマン「し、しかし!まだ6歳の幼子にございます!
      世間一般の常識も身に付いてはおらず、王様に粗相をいたすこと必至!
      とても嫁に出せるような歳ではございませぬ!!」

パパス「余は一向にかまわん」

ルドマン「!!」
      




142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:56:05.84 ID:rQ8EWMrK0
ルドマン「そ…そんな…!
      お願いでございます!娘だけは!フローラだけは!!
      どうかご勘弁ください!!」

パパス「ならば死ぬか?」

ルドマン「!!」




144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:58:34.13 ID:+6JjR5ePO
パパス……

天空の盾だけじゃダメなのか?




145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:58:40.67 ID:TdRXx7ObP
鬼畜すぎるwwwwwwwwww



146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 04:58:56.51 ID:kKyVFCv8O
ゲームが変わったなw




150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:03:03.31 ID:+TUaXZXhO
ただのロリコンと化してるな。
もはや目的がなんなのか…

ビアンカちゃんも危ういな…




154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:06:36.76 ID:rQ8EWMrK0
ルドマン「そ…そんなご無体な…!」

パパス「なにをそう悲しむことがあるのだ
     そなたの娘が側妾と言えど王妃になるのだぞ?
     そなたにもグランバニアでそれなりのポストを用意してやろう
     財務大臣などどうだ?悪くはあるまい、ん?」

ルドマン「ああ…フローラ……フローラ……なぜこんなことに……」

パパス「チッ、話にならんな。おい、フローラとやらを探し出せ」

兵士「はっ!」

ルドマン「!!
      お待ちください!!どうか!どうお考え直しを!!」

パパスの足にしがみつくルドマン

パパス「くどいっ!」

ドゴッ

ルドマン「ごほっ!フ、フローラ!フローラアアアアァァァ!!!」




157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:09:00.83 ID:kKyVFCv8O
ルドマン(´・ω・)カワイソス



158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:09:13.62 ID:jEMNNxRHO
ゲマ『ほほほ・・・あの方より外道な人間がいたよは少し驚きました』



161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:12:08.64 ID:8yav1ArtO
パパス「息子にはビアンカちゃんいるからフローラちゃんもらっても仕方ないよね!
パパは息子の恋路を邪魔しないんだよ!」




162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:19:23.81 ID:rQ8EWMrK0
兵士「二階にいました」

フローラ「?? おじちゃん誰?」

パパス「ふむ、そなたがフローラか。
     トンヌラ、お前の新しいお母さんだ。」

トンヌラ「?? ママ?」

パパス「これから君はお城で生活するんだよ」

フローラ「おしろー!?(゜ロ゜;)」

パパス「そうだよ、お菓子なんか食べ放題だ、きれいなドレスも買ってあげよう」

フローラ「((n‘∀‘)ηキャー、ドレスー!」

パパス「ルドマンよ、お前の娘も異存はないようだ」

ルドマン「フ…フローラァ…」

フローラ「パパとママはー?」

パパス「パパとママも一緒だよ、あとで来るよ。君だけ一足先にお城に行くだけだ。
     よし、行くぞ。連れてこい」

兵士「はっ!」

ルドマン「フローラ…フローラぁ……うっ…うっ……




164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:21:32.09 ID:TdRXx7ObP
フローラたんがwwwwww



166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:22:40.45 ID:QzLTVmj60
パパス鬼畜すぎるwwwwwwwwww



167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:23:08.94 ID:n6J6E15nP
兵士従順だなさすが兵士
パピンもいるのかな




168 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:25:21.42 ID:rQ8EWMrK0
パパス「おっと、そういえばルドマンよ
     お主、娘の婿に天空の盾を継がせるとか何とか言っていたな」

ルドマン「えっ…」

パパス「別に私はどうでもいいのだが、お主がそう言うのならば
     お主の意思を尊重してもらっておくとしよう。」

ルドマン「!!
      も、もしや!あなたはそれが目的で…!」

パパス「そこの宝箱だな?
     おい、そこの宝箱も持って来い」

兵士「はっ!」

パパス「いつでも城に来るがよいぞルドマンよ。
     そうだ、引越しの際には言うが良い。我が軍の屈強な兵士を何人か貸してやるぞ、はっはっは。
     では、さらばだ」




169 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:25:53.29 ID:uy6WA+ZJ0
>パパス「これから君はお城で生活するんだよ」

>パパス「そうだよ、お菓子なんか食べ放題だ、きれいなドレスも買ってあげよう」

シューベルトの「魔王」の歌詞ってこんな感じだったような・・・




172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:31:02.14 ID:+6JjR5ePO
パパスで天空シリーズは揃えれるのか



175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:34:56.71 ID:rQ8EWMrK0
パパス「(これで残るは天空の兜と天空のよろいか…。
      この2つはどこにあるかは皆目見当がつかぬ…。
      が、グランバニアの全兵士を捜索に出せば手がかりぐらいは見つかるだろう。
      城に戻ってしまったからには国の力を活用せねばな…。)」


サラボナ編・おわり




179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:49:45.68 ID:mCQ8ZzaR0
パパスかっこいいよパパス



180 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:51:21.07 ID:rQ8EWMrK0
グランバニア


オジロン「天空の兜と鎧は兵士に捜させておりますゆえ
      今後は兄上自ら捜索に出るなどなきようお願いしますぞ!」

パパス「むぅ、仕方あるまい…」

オジロン「ところで一緒に城を出たサンチョは?」

パパス「あ…忘れてた」

兵士「パパスさま、天空の兜の在り処がわかりました」

パパス「なんと!して、いずこに?」

兵士「テルパドールです。
    かの国は伝説の勇者を信奉しており、勇者の再来を見つけるため
    一般の旅人にも兜を公開してるとのこと。
    割と有名な話なのですぐわかりましたよ。」

パパス「え」

オジロン「兄上…6年も旅をしていて知らなかったのですか…?」




182 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:56:54.84 ID:rQ8EWMrK0
パパス「よし、テルパドールか」

オジロン「いけません!」

パパス「え」

オジロン「兵にお任せください。
      兄上には6年分のやらなければいけない仕事がたまっているのです」

パパス「いや、しかし…一般の旅人にも公開しているというならば
     まずは旅人に扮装して様子を見に行った方がよいだろう。
     いきなり兵を向かわせては国際関係にヒビが入る。」

オジロン「だからといって兄上自ら行く必要がどこにあるのです。兵にお任せください」

パパス「いや、しかし…」

オジロン「なりません!」

パパス「(´・ω・`) ショボーン」
     




184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 05:59:40.84 ID:rQ8EWMrK0
その夜…


「ヌラ…トンヌラ…トンヌラ!起きろ、トンヌラ」

トンヌラ「ん…ムニャムニャ」

パパス「起きたか、用意しろ、テルパドールへ行くぞ」




185 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 06:04:49.59 ID:rQ8EWMrK0
翌朝


オジロン「あ、兄上がいない!まさか!」

オジロンは パパスのてがみを みつけた!

『オジロンよ。お前がこの手紙を読んで
 いるということは 何らかの理由で 私は
 もう お前のそばにいないのだろう。』




187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 06:06:42.29 ID:/0wfqxhLO
ダメ王



190 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 06:10:07.72 ID:EqmIA+a4O
凄く面白い
支援




198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 06:39:58.91 ID:6DtJsJtf0
フローラざまぁと思ったが逆にトンヌラが可哀相だな
やはり不運な人間はどうあっても不運な人生を送る破目になるのか




199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 06:46:14.87 ID:yzmr4LsjO
トンヌラ空気すぎるwww
あとまとめで読むとかいってるやつらはなんなの




224 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 12:54:34.00 ID:ZMgpwUoo0


女王「ようこそいらっしゃいましたテルパドールへ」

パパス「実はわたくし天空の兜の噂を聞き、一度その姿を拝見したいと思い参りました。
     もし、よろしければ拝見させていただけないでしょうか。」

女王「……。」

パパス「女王様?」

女王「お初にお目にかかりますグランバニア王。」

パパス「!! なぜそのことを!?」

女王「私は少しですが人の心が読めるのです。」




225 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 12:57:44.79 ID:ZMgpwUoo0
パパス「なんと…!これは驚いた…。
     ……ならば隠しても仕方ありませんな。
     率直に言いましょう。天空の兜を頂戴しに参りました。」

女王「国王自らの訪問、誠に光栄でございます…。
   ですが天空の兜は我が国に代々伝わる国宝。
   そして伝説の勇者様が現れるまで守り抜くのが我らテルパドールの民の使命。
   申し訳ありませんがお譲りすることかないませぬ。
   お引取りください…。」

パパス「よろしい、ならば戦争だ」




226 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 12:58:26.58 ID:UyiDi4Qe0
決断はえーよ



227 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 12:59:34.87 ID:ZMgpwUoo0
女王「!!」

パパス「心が読めるのならば駆け引きなど必要あるまい。
    余が本気なのはわかるはずだ」

女王「…はい。
   そして…あなた様が天空の武具を求める理由もわかります…」

パパス「ならば話は早い。余が妥協することは無いということもわかるだろう」

女王「し、しかし!天空の武具を集めようとも肝心の勇者様が現れなければ意味がないのでは?
   ならばこのまま今までのようにここで兜を皆に公開し
   勇者様を探し出した方があなた様のためにもなるはずです。」

パパス「このような辺境の砂漠に来る人間がどれだけいるというのだ、ん?
    同じことをグランバニアで行えば、より見つかりやすいに決まっておろう!たわけ!!」

女王「(ビクッ!)し…しかし…テルパドールの王として天空の兜を渡すわけには…

パパス「ここへ来る途中に城内をざっと見てきたが…この城なら半日で落とせるな。」




228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 13:01:31.08 ID:UyiDi4Qe0
でもグランバニアもいい感じに秘境じゃんww



229 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 13:01:47.22 ID:4lv/x32fO
まさか女王レイプするんじゃ…



230 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 13:02:44.92 ID:ZMgpwUoo0
女王「う…う…わ、わわ私のい命に変えても兜は渡しません!」

パパス「ほう、面白い。やってみろ。
    1秒で首の骨を折ってやろう、貴様が衛兵を呼ぶ声を出そうとした瞬間にな。
    ほれ、呼んでみろ。」

女王「……!」

パパス「出来もしないことを口にするな。
    これが最後の警告だ。天空の兜を出せ。さもなくば国民皆殺しだ。」

女王「……て…天空の兜を…差し上げます……ウッ…ウッ…」

パパス「ふん、最初から素直にそう言えば良いのだ。強情な女よ。」


パパスは てんくうのかぶとを てにいれた!




231 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 13:04:33.85 ID:TdRXx7ObP
良い子には見せられないな



234 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 13:32:14.67 ID:x8Aa3Eqn0
このパパス
強盗、恐喝、誘拐、暗殺しかしてないただの犯罪者じゃないかwww

しかし・・・主人公が空気だな




236 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 13:47:55.53 ID:4lv/x32fO
誰か続きを!!



247 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 14:41:13.16 ID:Hx7gUwdg0
おい!ついでに炎と氷のリングも回収しとけよ
まだ建築中の大神殿にも乗り込んでこいよ!




248 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 14:42:58.35 ID:y+xYpZmt0
大神殿建築中だったら鎧はどこにあるんだ?



250 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 14:50:04.44 ID:MyyKsO9Z0
このままいくとトンヌラ奴隷時代の10年とトンヌラ石像時代の8年?がすっぽ抜けることになりそうだ



260 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 16:03:40.79 ID:TdRXx7ObP
ゴールデンオーブ破壊されてないから過去に戻らなくていいんだな



263 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 16:27:25.86 ID:d/LNRjXSP
>>260
タイムパラドックスじゃね?
ゲマに破壊される前に未来のトンヌラが
来て摩り替えてるんだし壊されなくても
それは偽者だからな。どの道パパスとトンヌラが
過去にいってガキのトンヌラからカツアゲないと。




266 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 16:35:58.28 ID:wuMqc2J50
>>263
パパスが生きてれば過去に行く必要がない
→未来のトンヌラも来ない→すり変えられてない
→過去に行く必要がない




268 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 16:44:22.25 ID:d/LNRjXSP
>>266
それも含めてタイムパラドックス。

パパスが生きている時代のパパスを仮にパパスだとしよう。
パパスが死んだ時代の過去のパパスを仮にパパス'とする。
パパス'は死ななかったけどパパスは死んだのでパパスの時代の
ゴールドオーブは破壊されたがパパス'の時代のゴールドオーブは
破壊されなかった。でもパパス'の時代のゴールドオーブはパパスの
時代より後のトンヌラが持って行ったので結果パパス'の時代でも
過去に行ってゴールドオーブをカツアゲする必要がありループする。

要するにループの始まりと終わりが分からない。
それもタイムパラドックス。
歴史を変えたらそのものが変わるとしてもトンヌラが
過去に行った歴史と行かなかった歴史の境目は必ず矛盾が起こる。




267 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 16:43:54.97 ID:jY1yIk7w0
うーん

正史
①レヌールで本物ゲット
②-1サンタローズですり替えられる
③-1パパス死亡・偽物オーブ破壊
④-1妖精の城で②-1へ旅立つ

SS
①レヌールで本物ゲット
②-2サンタローズでイベント起こらない
③-2パパス生存・本物オーブトンヌラ所持
④-2妖精の城に行かない

正史とSSが①あたりでパラレルワールドになっている場合
②-1がSSで起こる可能性がある




269 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 16:45:23.55 ID:d/LNRjXSP
ごめん、死んだ方をパパス、死ななかったほうをパパス'ね。
自分で書いててこんがらがってきたorz




285 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 19:37:56.98 ID:d95OqlVSO
天空人とエルヘブンの両方の血を引いてないと勇者生まれなくね?
パパスとフローラの子だと無理だから
トンヌラとビアンカの子が、勇者としてこの外道を討伐してくれると信じてる




286 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 20:03:32.28 ID:/0wfqxhLO
いや、誘拐され親離れ出来ずに寂しがるフローラにトンヌラが持ち前の馴れ馴れしさと魔獣使いオーラで仲良くなり
フローラがトンヌラになつき、幼少期にしてビアンカとの三角関係に発展する感じだな

バパスは妖精女王やらフローラ母とパコパコしちゃう感じで頼む




287 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 20:06:51.86 ID:9Fp4OJi10
しかしこのパパスなら最後の鍵と三つのリングさえあれば魔界に行ってミルドラース撃破出来そうな気がする
約20年の期間にミルドラースも力を増大させていたみたいな事言ってたし
その前に踏み込めばパパスとパピン以下兵士たちでなんとかなりそうだ
実際王子がパーティにいなくても倒せるし、天空装備より主人公専用装備やメタルキング装備のほうが強いし




293 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/07(月) 21:02:57.11 ID:wJwTKeLX0
まだ終わってなかったのかw
どんどんパパスが嫌いになってくぞ畜生めw




powered by 2ちゃんエディタ

良き記事に巡り会えたらPushお願いします(・∀・)↓
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ人気ブログランキングへ

| ニュー速VIP | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gogo2chmeguri.blog91.fc2.com/tb.php/483-6a993107

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。