NNT速報

   

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今じゃ考えられない昭和の生活

1 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/04(木) 12:19:39 ID:U/PhNw8G
ちょっと前のことなのに、今じゃ考えられないことをしてた・・・みたいなこと
ありますよね。
都会だけど鍵を開けたまま寝てた、とか。
若い人には信じられない、古い人にもそうだったなぁ・・・と思わせるような事。
そういう事実を書いてください!
基本的に、特に皆さんがよくご存知の昭和に限定させていただきます。

※マタ~リと参りましょう。

前スレ

今じゃ考えられない昭和の生活◆8
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1259930034/

過去スレ
今じゃ考えられない昭和の生活◆7
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1252470510/
今じゃ考えられない昭和の生活◆6
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1246447116/
今じゃ考えられない昭和の生活◆5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1237877274/
今じゃ考えられない昭和の生活◆4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1232450657/
今じゃ考えられない昭和の生活◆3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1227006515/
今じゃ考えられない昭和の生活◆2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1224467664/
今じゃ考えられない昭和の生活
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1223282773/


参照:http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1265253579/l50



4 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/04(木) 14:33:42 ID:hudaslxD
食堂でカレー頼むと水の入ったコップにスプーン入れてあったよね



6 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/04(木) 23:40:40 ID:VJdea0hz
>>4
デパートの大食堂では、スプーンの掬う部分が紙ナプキンで包まれていたよ。




8 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/04(木) 23:52:25 ID:3y/V/Y/A
電車のトイレがぽっとん式で、下を覗くとそのまま線路が見えてたな。
だから駅構内ではトイレ使用禁止だった。
線路上にウンコやシッコをまき散らしながら走ってたわけで、
今思うと不潔だなぁと思うけど当時はそれが当たり前だったから
なんとも思わなかった。
良く考えると、当時は踏切にそれら人間の糞尿が落ちてても不思議じゃなかったわけだ。




10 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/05(金) 00:06:14 ID:gfaLeukh
>8
田舎だったから線路のすぐわきをよく歩いていた。
今だったら運転手さんビックリで急停車するぐらい近寄ってた。
そういう時、時々水分を顔に浴びたんだけどまさか……




13 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/05(金) 03:06:03 ID:xizEY2Ym
正月三が日は店が開いてなかった
今思うとその方が良かったなあ
今じゃいつでもどこでも開いてて、特別感がなくなった




18 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/06(土) 02:54:53 ID:jlgQFmAb
わたあめの自動販売機があった
30円入れるとざらめ砂糖が出てきて、機械がまわって
横についているわりばしですくいとっていく
子供だったからなかなかうまくわたをきれいにすくい取れないんだが




27 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/06(土) 13:31:33 ID:GiuGy8Vt
>>18

おこぼれに預かってるやつ、いたよなwww
(仰るとおりキレイに纏められずに機械にたくさん残ってた。それが不衛生に見えて嫌いだったが)




25 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/06(土) 12:08:25 ID:7BP9EndZ
昭和の頃「ライスカレー」とも言っていた
テレビで「ライスカレー」と「カレーライス」のちがいはなにか
みたいな特集?があった。結論は忘れたけど。




26 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/06(土) 12:18:01 ID:nIA4ftuJ
そういえばステーキのことをビフテキって言う人がいたね。
銀河鉄道999の中で鉄郎もメーテルもそう言ってた。




29 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/06(土) 15:47:37 ID:lN5Bpz5y
先日ニュース番組で有名チェーンの全国売上げNo.1の特集をやってたんだけど、
その中でCoCo壱番屋の売上げ1位が沖縄の店舗だった。
何故沖縄?と取材をしてみると、基地近くの店で米兵が大挙して喰いにくるからなんだと。
で、奴らはトッピングを乗せまくるので客単価が高くなるんだそうだ、チキンカツ2枚乗せとかやってた。




30 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/06(土) 17:20:52 ID:ytnuojAQ
トッピングたくさんで思い出したけど
昭和40年代くらいまではパンに塗るものは択一だったよな。
ジャムを塗るときはバターは塗らない、みたいな。
中学の英語の教科書に「パンにバターとジャムを塗って食べます」という表現があって
「バター『か』ジャムじゃねーからな、バター『と』ジャム、両方塗るんだぞ」と先生が念を押してて
両方塗るなんて外人は変だなと思ったのを覚えている。




32 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/06(土) 17:45:41 ID:Au+G9OPz
>>30
家が貧しかっただけだろ




34 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/06(土) 19:53:53 ID:F5m87Jih
>>30
>昭和40年代くらいまではパンに塗るものは択一だった

そんなに貧しくはなかったけど、同意見。
というか、バター&ジャムだと「味が混ざってマズイ」っす(´・ω・`)




39 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/07(日) 05:43:35 ID:RBIshacM
ラーメン→支那そば、中華そば
ワイン→葡萄酒
キムチ→朝鮮漬け
スプーン→匙
ミルク→牛乳
ギター→エレキ
テニス→ゴムまりを打つやつ
バレーボール→9人制
チーズ→6P
ヨーグルト→瓶入りのゼリー状
焼酎→低所得層の酒(ドカチン御用達)




45 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/07(日) 15:34:47 ID:/DKl6dJV
ドアノブカバー



47 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/07(日) 16:07:58 ID:wOHGAyvU
あーあったね
黒電話にレースのカバー着せてみたりとか




51 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/08(月) 01:34:32 ID:EQnPkYpS
ヨーグルトの容器が瓶じゃなくなって、なんか手軽だし
洗わなくていいし、便利になったもんだと思ってた。
でもここ最近、レトロ感や特別感を出すために
わざわざ瓶に入れた製品が復活し始めてるというか。
そして、つい瓶に釣られて買ってしまう自分・・・




52 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/08(月) 08:56:11 ID:N1quwy4L
牛乳瓶のふたを集めるのが流行していた。
メーカーに金送ると、未使用のふた(ヘリが曲がっていない)が
送られてきて、それはグレード上の扱いだった。




53 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/08(月) 10:57:04 ID:J8l/a7iP
そのキャップ積んで賭けて裏向けた上履きで床叩いてメンコ



57 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/12(金) 08:42:54 ID:3gqQcDjx
店に瓶を持っていったらお金がもらえた
小さいジュースの瓶なら10円
大きい瓶なら30円




58 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/12(金) 11:02:47 ID:somB3RzA
コカコーラの大瓶(スクリューキャップの1Lのやつ)が出た初めのころは、
保護のためにビン全体がプラスティックのフィルムで包まれてた。

あれって、けっこう「保証金」が高かったんじゃなかったっけ?




59 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/12(金) 11:48:52 ID:RDrH0ohG
>>58
それの自販機もあったが、出てくる際に「ドカ~ン」という
けたたましい音がした。




61 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/12(金) 14:41:47 ID:rYx3LfqY
まだあるかもしれないけれど、エロ本の自販機があった。
昼間は銀色のカバーみたいのがかかっていたし、学生だったので昼間は恥ずかしく
夜、人通りの途絶えた時をねらって買うんだけど
なんのいじわるかしらんが、ビー という大きい音が鳴るんだよね。

まるで犯罪者にでもなったかのような気分になる。




68 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/13(土) 12:01:04 ID:EnTLlX9k
小学校の時は週1の朝礼のたびに国家・国旗掲揚だった。
例の歌の生演奏(器楽部生徒による)とともにソロソロと上がっていく国旗を
直立不動でみつめる儀式。当時はこういうもんだと思ってた。
祝日は家でも小さい国旗を玄関に飾ったしね@静岡
でも高校の時はやってなかったなあ。逆に国家国旗NO!もなかった。




72 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/13(土) 21:01:58 ID:natJdUsp
子供の頃、蛇口からお湯が出るなんて考えられなかった。
氷点下の中、水で顔を洗ってたなぁ。




76 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 05:04:09 ID:BmeiD/lF
>>72
そうだ、小さい頃は冬でも水で顔を洗ってた。
あまりにも我慢できない寒い日は、74のように洗面ボウルにお湯の継ぎ足し。
しばらくして台所には湯沸かし器が取り付けられ、母親はだいぶ楽になったと思う。
朝はやはり基本的に水で顔を洗ってたけど、台所の湯沸かし器が空いてる時は
台所で洗顔してた。

そういやシャワーなんて無かったな。
世間にだいぶ普及してきてからうちも取り付けてみたものの、当時小さくていまだに
よく分かってないけど、浴槽からお湯補給するタイプっていうの?エセシャワーみたいなw
すごい水圧が低くて、ちょろちょろしか出てこなくて、使い物にならなかった。




74 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 01:18:09 ID:grUelpW4
朝顔洗う時はまず洗面ボウルに水をためて、
ストーブの上のヤカンのお湯を足してたな。
ストーブは母ちゃんが朝早く起きてつけてくれたもので、
子供たちが起きる頃には部屋もお湯もちょうどいい温度になってた。
部屋暖めてねぼすけの子供たち起こして
朝ご飯もお弁当も作ってくれてた母ちゃんはすごい。





75 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 01:53:19 ID:8U3MkQ8a
そういえば日常生活で危険なものが結構あったな。
石油ストーブだったし↑みたいにヤカンがのってることも多かったし
ポットも押しボタン式じゃなくて持ち上げて注ぐタイプだったから子供にはちょっと怖かった。
扇風機なんかもカバーに指が入るくらいの隙間があった(指の切断事故もあった)。
家の外には蓋のない側溝とかもあって自転車で突っ込んだことがあるw




81 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 12:08:28 ID:cfIEdWCv
湯たんぽにお湯を入れて就寝
朝起きるとその湯たんぽの中の水(冷めて体温くらいになっている)を使って洗顔
普通だったけど今考えるとすごくエコだし合理的




83 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 12:20:43 ID:+oW04oD0
>>81
今でもやってますが?
ホームセンターなんかで山積みにして売ってるよ。

湯たんぽのよいところは、エコという点だけではなく、
眠っているあいだに冷めていってくれることらしいね。
はじめ温かく、徐々に下がるので熟睡しやすい。
電気式のずっと温かいやつだとよくないらしい。




84 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 12:29:00 ID:cfIEdWCv
>>83
長く生きてるとわかるけど最近の湯たんぽなんて復刻版みたいなものだよw
いや、それがどうしたと言われると困るけど水道からお湯がすぐ出る環境だと湯たんぽのお湯(冷めたやつ)を再利用するなんて考えないだろうということ




93 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 20:31:45 ID:cMyRqND0
宇宙戦艦ヤマトの100円プラモデルをストーブの上に乗っけて
融けていくのを眺めていたらオカンにめっちゃ怒られた。




100 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 23:34:40 ID:7OL+obc+
>>93
おもちゃ溶かし懐かしいw
蝋粘土をストーブに押し付けて柔らかくして遊んだなぁ
上に乗せると溶けて臭くなり、怒られた
蝋粘土は透明できれいだったな




94 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 20:32:27 ID:Cw3UcoFk
そりゃそうだ



96 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/14(日) 22:04:16 ID:5UcqDDEw
うちは子供の頃は火鉢と石油ストーブ両方使ってたな。
貧乏母子家庭だったので灯油はなかなか買えなくて、メインは火鉢。
確か炭じゃなくて練炭を使ってた。
長い金属製の火箸があって、子供は絶対火箸を触らない事!と言われてた。
火箸って先がちょっと波打ってた形で面白かったな。
炭とかつまむ為なんだろうか。

今もうちでは石油ストーブを使ってる。なんか好きなんだ。
昔はストーブに直接灯油を入れるタイプだったけど、今はカートリッジで便利になった。
母親がしょっちゅう灯油を溢れさせて部屋中を灯油臭くさせてて恐怖だったよw




101 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/15(月) 09:52:52 ID:SI4Bgp45
俺がまだ小さかったころは、風呂のない家も多くて、
「内風呂」という言葉がちょっとしたステイタスだったし、
風呂のある家はすぐにそれとわかったものだったな。

[理由]
家の外に薪が積んであるから。


しかし、小学校に入ったころから一気にガス式の風呂が普及し、
卒業するころには逆に、風呂のない家のほうが珍しくなった。
庶民の歴史の転換点を通ってきたんだなあと思ったりする。




103 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/15(月) 14:24:46 ID:Ezqy7oLk
>>101
>>庶民の歴史の転換点を通ってきたんだなあと思ったりする。

いやいや、101さんの思い出を壊すつもりはないけど、6年間もあると、
ガラッと変わることが結構あるよ。

自分の過した昭和50年ごろをまたぐと、
●通学路上に未舗装の道がなくなり、長靴での登下校が必要なくなる。
●川が護岸工事でキッチリ整備され、魚やザリガニを取るのが不可能に。
●道路を耕運機にリヤカーを牽引して移動していた農家の人たちが軽トラに。
●豆腐や肉はパック詰めを買うようになる。
●お母さん手編みのセーター・カーディガン、小さくなるとほどいて編み直し。
→既製服が主流に。それまでなかったジーンズ、丁シャツ、トレーナーが子供服の領域に
●家計簿等の計算が、そろばんから電卓に。
●食事の時間をはずすと、冷やご飯かせいぜいお茶漬けで食べるしかなかったが、
炊飯ジャーの普及で、温かいご飯が食べられるように。

平成に入っても,'00年あたりをまたいで、携帯電話、Eメールが一部の人のものから
一般化したり、個人情報反故の観点で学校の連絡体制が変わったり、池田小事件で
校門が年中閉ざされるようになったり、いろいろあると思うよ。




128 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/16(火) 21:18:20 ID:L+AVZTug
カシオミニ、家庭に初めて持ち込まれたデジタル機器のインパクトはハンパない。
「日」のセグメントで出てくる答えの表示はまさに未来。
ノイズなしでいきなり音が出てくるCDや、
自分の考えた文書が初めて活字体になって出力されたワープロ以上のインパクトだった。

「電子頭脳」電気毛布、「電子」ジャーったって、物理的なサーモスタット
からサーミスタって半導体をくみこんだだけで、論理回路のないアナログそ
のものだったんだから。

※電子ジャーって、医用放射線機器みたいに、電子を飯粒に照射するイメージで、
一般人には理解不能な原理で、ごはんを温かいまま保つもんだと思っていた。




130 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/16(火) 21:49:17 ID:OG+THNQu
>128

 各家庭にある家電が本格的に電子制御というか
マイクロコンピューター内蔵になったのは80年代からですね。
とはいえ、白物家電を中心に、当時の物のほとんどは演算が必要なほど動作が
高度ではなかった気がする。それらしき動作をしていたのは、当時出回りだした
AFカメラくらい?

 うちにあった洗濯機で、70年代のダイアルが2つある「銀河」が、80年代の
赤LED表示とフェザータッチボタンの銀河に変わった時、子供心に思ったのは
「すごい」というより「その必要はあるの?」という感じだった。

 今みたいに、入れた洗濯物の量をモーターの空回し回転数から予想して
水と洗剤を無段階調整するっていうのならマイコン制御も納得ですが、
ダイアルを他の操作に置き換えただけだったから。




132 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/16(火) 22:58:23 ID:J5XI1+/D
自衛官の子供を露骨にイジめる小学校教師がいたなあ・・
熱心な日教組の活動家だった。




133 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 00:43:06 ID:uQBGP02B
>>132
それリアルにやられたわ。
クラス討論会で「日本に自衛隊は必要か」というお題。
担任は自分は中立の立場だと言いながらも
憲法第九条や戦争被害の話や防衛費の話など途中チャチャ入れてきて
明らかに「日本に自衛隊(軍隊)はいらない」という意見なのが丸わかり。
んで、途中で考えを変えた人は次々相手陣営の席に移っていくルール。
自分が最後の一人になったけど、「クラス全員+担任VS自分一人」は
流石にキツくて、もうこれ以上頑張っても無駄だと悟り結局自分も仕方なく「反対派」に。
そしたらその担任、「日本に自衛隊はいりません」とみんなの前で宣言しなさいと。
あの屈辱は忘れられんわ・・・今だったら確実に問題になってるだろうけど
当時はスルーだった。




136 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 07:19:56 ID:SVGwBEjC
小学5年のときだったと記憶するが、隣のクラスに自衛官の息子がいて、
親の職業について発表するというような授業があったときに、
そのクラスの担任(ちなみに30くらいの女)が、
「○○君のお父さんの仕事は人殺しです」と言って、
さすがにそれは言いすぎだろうって問題になったんだが、
担任が変わるわけでも、そいつがクラス替えになるわけでもなかったな。

小学校だからさ、ほとんどの授業を担任が行うわけで、
自分の親を人殺しと言った教師から教わらなきゃいけない気分ってどうだったろうね。

右とか左とか思想には興味ないけど、
こういうのって局地的権力者による弱いものいじめなわけじゃないか。
今でも形(というか理由)を変えて続いているんだろうなと思う。
モンスターペアレントとか言うけど、教師って親を断罪できるほど立派かね?
(モンペを擁護する気はさらさらないけどさ)




137 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 07:26:56 ID:sIY8WU2H
左翼系の先生を特別に擁護するつもりはないけど、
昭和の頃は先生の中にも戦中世代が数多くいたし、
身内を戦争で亡くした人も少なくなかった。
実際うちの学校には特攻帰りという先生もいたし。
そういう人たちにとっては、万が一でも教え子を
戦場に送るようなことになるのは絶対に嫌だとか、
武器を持たせるだけでもつらいという気持ちが
今より遙かに強かったんじゃないだろうか。
自分は当時の先生たちが自衛隊を避けたがる気持ちを
一概に嘲笑うことはできないんだよね。









140 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 10:22:46 ID:l3aq+70Y
命からがら引き上げてきた人とか、特攻待ちで終戦を迎えた人とか教員に実際にいたもんなぁ。
担任は引き揚げ組だったが、一度だけ目に涙をためて弟が餓死し、道端に置いてきてしまったことを話してくれた。

戦争は今よりもっと生々しい出来事で、それを土台にしてできたのが日教組だったわけで、
単なる左翼思想とはまた違うところが出発点なんだよな。




141 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 10:30:14 ID:ZJCa5kDm
んーと、出発点は「経験と実感に根ざした反戦」でも、時間の経過に従って、
サヨク思想に侵食されて変なことになっちゃってるのは否めないのでは。
昭和って一口に言っても長いからさ、昭和40年代に小学校教育受けた人間と、
50年代後半に受けた人間じゃ、やっぱり実感も違うだろうし、もちろん、地区に
よっても、個人によっても違うだろうから。

自分とこにもいたなあ、戦争に行ってた先生が。
やっぱり反戦思想でキリスト教徒だった。
厨二病だった自分は噛み付いたが、今となっては恥ずかしい




142 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 10:31:12 ID:0rcQAZK2
でも、親の職業が気に入らないからといって子供を吊るしあげにするなんてのは
その手の輩が一番嫌いな、「お前の父親戦争反対してるんだってな、
この非国民がっ!」と左翼の父を持つ子供をネチネチ苛めていた戦中教師と
根の部分は同じだと思うんだがな。
いくら悲惨な記憶があろうが辛い経験があろうが、
そこの部分は思考停止していいことじゃない。




144 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 11:04:33 ID:kk1i5w9B
読んでて小学校時代を思い出した
都心の学校だったんだが、自分の担任になるのは年配が多く、戦争体験話やら時代錯誤な軍隊式
に近い変な教育を数年受けた
先生には敬礼してから物を渡せとか、担任が気に入らない事があったら連帯責任で先生が授業
ボイコットしクラス全員土下座反省会、忘れ物や失敗したらげんこつ張り手が普通
今考えるとあの当時でもおかしかったと思う
たしか本人は子供の頃空襲で防空壕に逃げこんだうんぬんの話を散々してたから、軍隊にいた
わけじゃない
昭和50年代~昭和終わりに近い時代の話だ…
高学年になったら比較的若い担任になり、これまでの数年間の価値観が一気に変わって戸惑った
中学になったらさらに学校や価値観が一変して、教師=絶対権力者ではなくなった

漫画やドラマでみたツッパリや番長なんてどこにいるの?って地域だったんだが、何故自分の通った
学校だけここまで治外法権みたいだったんだ




148 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 13:16:17 ID:yk4YeczD
「水を買って飲む」ミネラルナチュラルウォーターが広く飲まれるようになったのっていつ頃だっただろう?

「水と安全はタダ」と言われたのも過去の話で、
水どころか安全も金で買うものになりつつあるよなあ




150 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 14:38:59 ID:SVGwBEjC
>>148
ミネラルウォーター協会の統計を見ると1990年からみたいだね。
この年、国内生産が前年比で約1.5倍になり、
1人あたりの消費量も初めて1リットルwを超えている。
(現在は20リットルくらい)

まさにバブル真っ只中で「オヤジギャル」が闊歩していた時代だ。
ものの本によると仙台のデパートで1億9900万円の福袋が売り出されたとか。
中身は純金製の仏像にベンツ、ダイヤモンドなどと、まさにバブリーwww
日本中が金の使い道を探していたんだよなあ。
バブルは崩壊したけど「水を買う」という行為は廃れず、伸び続けているね。




151 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 15:07:49 ID:yk4YeczD
>>150
レスどうも
1990年っていうと平成に変わって間もない年だね。
今やミネラルウォーターにも様々な付加価値が付いて、
その値にも「格差」が付いているね。


バブル時代って言えば自分の従兄の年代の就活が凄かった話を聞いた
会社訪問を申し出たら、往復航空券+宿泊費出してくれて空港まで社用車で出迎え
「せっかく来たんだから東京見物していきなさい」
って、小遣いまで貰えたんだって




154 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 16:57:58 ID:NFZoVgiv
1000万円銀行に預けたら、月に60万円の利子が付いたんだよね
みんな土地や資産を売って、現金を手にしようとした
あの頃の日本は何でもできる気になってた




156 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 17:13:48 ID:s7gfO9HD
>154

月60万円なわけないだろw
バブル時代の10年定期で8%じゃなかったか?




161 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 19:45:50 ID:NpUQ3Orj
>>156
いや、バブル期は、銀行の金利(1年で3%台だった)より不動産や株に
投資したほうがケタ違いに儲かるから膨れ上がったんだよ。

むしろ、バブル抑制のため、金利を上げだしたら、株価が下がりだした感。

高度成長期は、年6~7%の利率がふつうで、郵便定額貯金など半年複利で
利息非課税。10年経つとホントに倍以上になっていたが、要は、貸出金利が
それ以上に高くても利息がつけられた、つまり、そんな高金利でも融資を受けて
金儲け・返済が出来る程、経済成長率や物価上昇率が高かったわけで、よく聞かれた
利息で食ってる人がいたなんて都市伝説だと思うよ。




163 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/17(水) 20:09:27 ID:qie1d8Ye
懐かしいな。郵便定額貯金の7%そこらの数字が・・・(遠い目)
当時は預け替えの人がよく来てたな。局の人なんて儲けにならないのに
よくやってくれてたよ。




170 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 07:09:53 ID:ieEUkq+C
カセットテープといえば、レタリングシートってあったなぁ
アルファベットが転写できるようになってるシートで、
それを使って、録音したテープのレーベルに一文字一文字タイトルを綴る




174 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 11:06:53 ID:HBU7oWXx
バブル前ていうと、ビリヤードがやたら流行ってた。



176 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 11:22:47 ID:jV1Jt2J8
>>174
トム・クルーズの映画のせいじゃなかったっけ。

ビリヤードでボーリングを思い出しちゃったよ。
すっげ田舎なうちの近くにまで、ボーリング場があった時代があったんだよ。
TVで「律子さん♪律子さん」とかいうCMやってた頃だと思う。
TVでボーリングの試合の中継してたし、マンガもあった。




177 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 11:25:07 ID:q6gQQ/kV
>>176
みんなミニスカートで、パンツが見えるか見えないかという緊張感が
ブームを下支えしていたと、時代の生き(ry




178 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 11:30:11 ID:HPz8ADf8
ボーリングは今の50代が若い頃流行ってた
ビリヤードは今の40代
そんで30代はダーツ

今の20代の子って何が流行ってるんだろう




180 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 11:33:56 ID:PSMQ69XR
30代だが若い頃はビリヤードが流行ってた。
中学生くらいからビリヤード場に入り浸ってた。

今の20代で流行ってるのはポケモン?




181 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 11:51:18 ID:VxyVK2+a
プールバーが流行ってた頃、カクテルに詳しいことが自慢だったり
コロナビールの瓶にライム突っ込んで得意げだったりという黒歴史。
かっこつけてドライマティーニ頼んで、マズーとか。
ハートカクテルっていうマンガも流行ってたよね。




183 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 12:23:28 ID:3fKmmG/2
>>181
マティーニが流行ったのは全盛より少し前な気がする。
バブルのころっていうとモスコミュールとかソルティドッグとかカンパリオレンジとか軽くてジュース感覚のものって感じ。
と同時にいわゆるサワー系も定着した。
体育会系ではいわゆる「一気飲み」が炸裂し、新歓コンパ(なんてのも今では死語なのか)の季節は救急車が大忙し。
そして、この時代を最後に、いわゆる「お酌文化」は若者層では死滅した。




185 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 12:31:20 ID:VxyVK2+a
>>181
あぁ、そうなのかも<マティーニ

自分はまだその当時若造だったので、マティーニに大人の魅力を感じてたw
みんながモスコミュールだの頼んでる時に、あえてかっこつけて
マティーニを頼んだような気がする。
「君たち子供とは違うんだよ、フフン」みたいな。
カルアミルクなんかは、あの頃流行始めたんだよね?
「あんなの素人が飲むもの」なんてフリしてたけど、本当は大好きだったw




187 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 12:46:12 ID:MAJp9gy9
>>181
>ハートカクテル
懐かしい・・・
あれ描いてた人のイラストすごく流行ってて、
文庫本の表紙やポスターとかにも色々遣われてたよね。
あのアッサリした感じの線や飄々とした雰囲気に都会を感じていた。
今でもたまに見かける。
あの人のイラストを見ると、どうしてもバブル時代を思い出してしまう・・・




189 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 14:41:41 ID:3fKmmG/2
バブルのころ社会人として過ごした身からいくと、あの頃のディスコって言えばジュリアナでもエムザでもなく、
マハラジャとかキンクイとかエリアとかそのへんだなぁ。あとはラジオシティか。
で、ただああいうところでだらだら遊んでるというよりは、
一部のほんとに「バブリーな人」以外は、まさに馬車馬のように働いて、そのテンションのまま、
あるいみ躁状態を維持し続けるために無理やり遊ぶみたいな状態であったように思う。
我に返るのが怖い、我に返ると人口大理石のハリボテの裏のベニヤ板と向き合うみたいな気分になっちゃう。




190 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 15:34:01 ID:tXkXJOLN
マハラジャやキンクイって、大学生になったら行くんだ!って憧れの象徴でしたww
あっさり終わっちゃったけど。その後ジュリアナやベルファーレになったんでしたっけ。
「ディスコ」って響きがなんか昭和っぽいんだろうね。




202 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/19(金) 00:39:54 ID:5Ww6bV3k
親戚ん家にあった足つき、扉つきの家具調TV
さらにその上にアンテナ乗せてダイアル回しながらガチャガチャ調整してた
そういや我が家には小さめのカラーボックス横にしたようなラジオとレコードが聴ける大きな
木製家具調の再生機があったなあ
引き戸式だった

自宅の一部を店にしてやってたような駄菓子屋
奥や上の方は何年も前で時が止まったような埃被ったお菓子や玩具なんかがあって、夕暮れなんか
には店内が薄暗くなって余計に神秘的なものを感じた
子供の時の、子供だからこそ感じられた不思議や神秘は今もあるのかねえ




214 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/19(金) 21:50:46 ID:95vSFRpC
エアコンが高値の華だったころ、外気を取り入れるだけのウインドファンというのがありましたね。
サザェさんの合間の東芝のCMでは、おヒョイさんが
「入れポン!出しポン!片手でポン!ワンハンドイン!」とかやってましたな。
防犯上、使わないときは、ワンタッチで屋内に仕舞いこめて施錠できるのがウリだった。




215 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/19(金) 22:29:41 ID:Vjj0AA2i
大学生はみんな麻雀をしていたw
いや、俺が学生だったころはもうメンバー探すのに苦労していたがそれでも徹マンしていた記憶がある
雀荘が大学のそばには必ずあった
風俗営業なんで11時終了なんだけどみんなシャッターを閉めたあとも遊んでたっけ

それと亀ですまんけど「ビリヤード場」と「プールバー」の流行は違うものだと思う
「プールバー」という呼び名で急増したのはバブル期で、それ以前から大人の遊び場として雀荘のように定着していた




217 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/20(土) 02:10:18 ID:+1CgzF3h
麻雀か
最近の学生はやらないと聞くが、それに伴って学生向けや安い雀荘なんかもなくなってるんだろうか
オンゲやソフトで遊んでても実際のあの空気が感じられない
実際の臨場感のが楽しいからゲームでやっても面白くないんだよな
学生が集まるようなところはよく知らんが、何の仕事してんのか判らんようなのが集まる店にはどことなく
戦後の香り残る人間関係や雰囲気あったよ
自宅マンション開放して無認可雀荘やってる人も多かった




220 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/20(土) 08:40:35 ID:ulSnEYa5
黒電話がまだ家庭に有った頃、
掛かって来た電話を保留しておくオルゴールが有った。
受話器を置けるタイプの物。
受話器の重さでスイッチが入ってオルゴールが鳴る。
ちょっとお金持ちの家じゃないと置いて無くて、子供心に憧れた。




225 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/20(土) 09:55:49 ID:3wrbaFoy
>>220
オルゴールを買ってもらった覚えがある。
お待ちください、と言った後、受話器を乗せておくと、家の中の雑音がたまに
入って聞こえてくる。いいなと思ってねだりまくって買ってもらったのは
すでにどの家にも置いてある頃だった。




251 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/22(月) 15:17:33 ID:dLWp+RCo
大学の寮の電話が公衆電話だったけど、電話番号が貼ってあった。
実家と連絡をとりたいときは、
そこからかけてワン切りして待ってると、折り返し実家からかかってきた。
10円の電話代さえそうやって節約した貧乏学生たち。




316 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/27(土) 04:38:25 ID:tJ5xqMz9
>>251は赤(ピンク)電話だね
正確に言うとあれは個人が契約した回線で第三者がコインを入れて有料で利用するもので
公衆電話とは違う
だから受信もできた
正確なところは知らないが、入れられたコインは契約者のものになり契約者が電電公社に通話料を払う仕組みみたい
契約者が鍵を持っててそれを使うとタダで通話もできたしね
不便なのは110番に通報する時もその鍵が必要だったこと

そういや赤電話って見なくなったねw
喫茶店なんかに必ず置いてあって
「お客様の○○さまにお電話です」
なんて呼び出しも普通にあったっけ




253 学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2010/02/22(月) 15:39:43 ID:tQzJ8gFb
夕方、
薄っすら暮れかけて冷え込んできた

豆腐屋のラッパが聞こえる
裏通りに面した台所からトントントンと
ネギを刻む心地よいひびき
どこかのテレビから相撲の呼び出しが聞こえる

早く帰らないとお母さんに叱られる




258 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/22(月) 19:40:17 ID:8nhXF4b5
去年、金沢で聞いた>豆腐屋のラッパ
まだやってるところはあると思う。自分の実家近くでも、豆腐屋のご主人が
高齢で店を畳むまで豆腐売りやってたな。5年くらい前までやってたかなー。




269 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/23(火) 00:10:40 ID:oeDC7GWR
昭和40年生まれだが、ラッパを鳴らす豆腐屋は親の話でしか聞いた事ないな。
でも早朝にリヤカーに藁包みの納豆をたくさん入れて歩いて売ってるおばあさんはいた。
親に強請って買ってもらったけど、本当の納豆だったし上手かったけど高かった。
昭和47年くらいで50円とかしたかな。その頃はパンも10円か20円で買えた時代。
で、一回しか買ってもらった事ない。その内見かけなくなってしまった。




271 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/23(火) 00:58:21 ID:zrV6tlpi
>>269
ラーメンが50円だった時代だ。
母からよく聞かされるw
ラーメンと同じ値段の藁納豆か…3本セットぐらいなら妥当だろうか。

行商のおばちゃん、埼玉と茨城の県境付近の駅で早朝に見掛けたよ。
ほんの10年ぐらい前だったはずだ。
上野方面に乗って行ってた。




279 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/23(火) 09:59:18 ID:UsgUNAEA
包丁じゃないけど、福岡に行った時カラスミと果物ナイフ買って、ホテルで食べた。
そのままナイフ置いていけばよかったんだけど、うっかり手荷物に入れて飛行機に
乗って帰ろうとした。
もちろん搭乗口で引っ掛かって、係員にこのバックに刃物入っていませんか
と聞かれた。
その時点で思い出したので、「すみません、ナイフはいっています」といったら
「飛行中手荷物からナイフ出さないでくださいね」といわれ、なんか簡単な書類に
サインさせられ、そのままナイフもって飛行機に乗った、昭和の時代。

今考えると嘘みたいな話だけど。




284 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/23(火) 23:45:14 ID:oeDC7GWR
>>279
昭和じゃないんだが(でも平成2年頃)数人でタイ旅行に行った時
現地で果物たくさん買って食べたいと果物ナイフを持ってきた人がいた。
空港で引っかかって、結局空港に預ける形になった。帰りに返してもらってた。

自分は折りたたみの万能ナイフを持ってたけど、それは何も言われなかった。
別の友人は果物ナイフよりもっと小さいナイフを持ってたけどそれも平気だったな。

今なら絶対無理なんだろうな。
まあナイフや包丁くらい現地で買えばよかったんだがw




303 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/25(木) 19:51:33 ID:Y6THCfwD
なめ猫 大好きっ子



304 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/25(木) 20:55:39 ID:uOoisj3i
>>303
なめ猫って、服着せてお座りさせた猫の正面にカメラを据えて、人間の手で前足持ち上げて
手を離して地面に付けるまでの数秒の間にシャッターを切るという撮影法だそうですね。
(ウインク写真は、閉じさせたい方の目のほっぺたを指で突っつく。同じく、目をあける数秒の
間にシャッター)
写真って、瞬間を切り取る物なんですね。




305 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/25(木) 22:00:06 ID:4TGmQGLV
 偽物が横行したあたりの頃では、撮影手法が酷いと都市伝説になってたな。
殺しているとか針金で釣っているとか・・・。

 後になって、なめ猫の洋服に針金が通っているのがあるという話を
本家(名古屋)の会社が認めていた。

 最近の猫ブームの中では、どうにしろ考えにくいな。
愛護の精神とかでなく、猫はその辺で寝ているだけで十分という流れだし。




335 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/27(土) 12:49:11 ID:NE6XoWq5
修学旅行では生徒のカメラ所持禁止で
先生が撮った写真を後から買っていた




336 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/27(土) 16:03:02 ID:iPL+6n5H
業者の撮る集合写真がやたら高かったな。
今思えば誰かの懐に入ってたんだろうなぁ。
集合写真自体は今でもあるのか?




345 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/28(日) 03:53:13 ID:8xAsaOcB
昭和40年代後半だと思うが、各社の冷蔵庫で「冷水機」つきと言うのが流行った。
ドアの外側に飲食店にあるようなコップを押すと水が注ぎ込まれる蛇口(?)がついて
いて、ドアを開けずに冷たい水が飲めるというもの。
サザエさんの途中のCMで、その東芝製のバージョンが流れた気がする。
こどもがコップを押し当て「ポン!ザーッ!ピッ!」と唄っていたような。
大変憧れ、子供の分際でねだったりしたが、うちはまだ冷蔵庫を買って
まだ数年しか経ってていなかったので、当然却下された。

確か、構造上か、手入れを怠ると雑菌が繁殖しやすいとかで、50年ごろには
下火、廃止になっていたと思う。




349 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/28(日) 08:40:48 ID:9ieWFABz
ポットといえばお湯を沸かす機能などなくて、やかんで沸かして移すものだったし
持ち上げ傾けてお湯を注ぐものだった。(今もあるだろうが)
湯沸し一体型より、湯沸しなしのエアーポットの方が少し早かったと思う。
どちらも結構画期的で、そんなに高価なものじゃなかったから、当時はよく結婚式
や上棟式の引き出物になっていた。
黎明期には、エアポンプ式ばかりでなく、電池式の電動タイプもあったが
単3電池4本、しかも今みたいにアルカリ電池が主流じゃなかったから、
すぐに切れてしまい、この方式は廃れてしまった。

そのころ、なぞなぞブームがあって、
エアーポットは、オスかメスか、と言うのがあった
答え「♪象印エアーポット『おすだけ~』」




364 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/01(月) 03:43:51 ID:cQm+QERX
上の方で話題になってた冷水器付きの冷蔵庫、友達の家にあった。
「新しい冷蔵庫だよ」と見せてもらって、夏に冷たい水を出してもらったけど
一年もしないうちに冷蔵庫買い換えてて、どうしたんだろうと思ったら
「お母さんが掃除が面倒だって買い換えた」とか言ってた。

もったいない、処分するならうちにくれよ、と思ったが
うちの母に言うと「あれはとにかく手入れが面倒でばい菌が沸くからいらない」
と言ってた。
当時は母の負け惜しみかと思ったけど、真実だったんだな。




380 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/05(金) 14:49:21 ID:KwYzDWBt
たばこの吸殻、空き缶、パンの袋などをポイ捨てしてもオッケーという雰囲気だった。
待ち時間の長さを表現するために、足元に捨てた吸殻の数を
演出に使うという映画やドラマも多々あった。




381 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/05(金) 16:21:54 ID:DRIQ8rKl
「28年ぶりに発見された生きていた英霊」



384 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/05(金) 20:04:51 ID:xZZ6GRP2
>>381
>待ち時間の長さを表現するために、足元に捨てた吸殻の数を
>演出に使うという映画やドラマも多々あった。

張り込みしてた刑事が、犯人が逃走しようとすると、
吸っていたタバコを投げ捨てて追いかけるってシーンがあったな。

今じゃ『タバコ』&『ポイ捨て』がダブルでNGだろう。




401 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/06(土) 12:50:37 ID:U3os5HgS
パソコン使ってるとマニア呼ばわりだった。
オーディオのカセットテープから1時間かけてデータロードしたりしてた。

その間にご飯食べたり、風呂入ったりw




409 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/06(土) 17:10:12 ID:LboV/0AT
そういやパソコン自体めずらしかったから、やってると変人扱いだったような。
パソコン通信で聞いてみる、なんて言うと、ええーって反応が来てた。




411 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/06(土) 18:14:17 ID:ZsjTeIz1
『パソコン』『マイコン』ってあだ名の子がいたw



415 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/06(土) 21:48:09 ID:/f1BEH/9
まあ当時は「パソコン通信の電子メールなんてオタクw 直接話せばいいのに」と
馬鹿にして嘲笑していた女子大生が
今は主婦となって携帯メールに熱中している。




429 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 06:32:23 ID:Qffs2CbJ
キンキは貧乏人の鯛と馬鹿にされた雑魚だった。他にも鯨、エボダイ、銀ダラ等も安い下魚だった。それが今じゃ気軽には食えないほどの高級品だ。



430 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 08:53:16 ID:17SmXByK
それを言うなら鯨w
焼肉缶というのが鯨の大和煮だったっけ
大好きだった
鯨ベーコンなんて普通の家庭の人が食わない粗悪品だったw




431 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 09:02:34 ID:Qffs2CbJ
鯨ベーコンは飼い犬(雑種)にも食べさせてたよ。
昔の貧乏人の食事は今なら大金持ちしかできないな。www




432 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 09:05:30 ID:T7E42CDj
鯨の缶詰はとにかく味が濃くてまずかった。
給食の竜田揚げは固かった。
家で作る鯨の脂身のすき焼きは、今同じものを作ってもめちゃくちゃ固いのに、
なぜかそれは固くなかった気がするんだよなあ。
鯨の種類が違っていたんだろうか。




436 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 10:19:49 ID:XMaq84YY
給食の鯨の竜田揚げは固かったけど噛むほど味が出ておいしかった。
スーパーで客寄せ用に子供の鯨を丸ごと一頭、解体して売っていた。その肉を
塊1キロくらいを買って帰った。家で竜田揚げを作ろうと母親に頼んで作って
もらったんだが、給食でいつも食べてるのと全然肉質が違ってた。あれ?って
感じだった。そういや種類が違ったのかもしれないな。




438 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 12:05:57 ID:Qffs2CbJ
給食時に肝油ドロップが配られたな。今で言うサプリだね。あれって鯨由来なんだよね。他にもリス印マーガリンも給食の定番だったけどやはり鯨脂が原料だったらしい。
ずいぶん鯨にはお世話になったんだな。




441 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 12:42:59 ID:UiXEZ/JG
昭和期だとすべてにおいて地域差がすごかったかもね。
今でも色々とあるけど情報量の差がそれほどでもなくなったので意外性みたいなものは薄れた感じ。
修学旅行時に「新幹線の乗り方」と「洋式便器」の使い方を習う学校があるって話をなんかで見たんだけど
あれは本当なのか都市伝説なのか…。




443 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 12:56:57 ID:Qffs2CbJ
>>441
高校野球で東北地方の選手へのインタビューでは訛りが強くて何を言ってるのか解らなかった。
それが今ではほぼ標準語で答えてるよね。






444 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 13:17:44 ID:IempgeoO
>>441
「新幹線の乗り方」はやったけど、習うというか、練習だったな。
ダラダラ乗り込んで、一般のお客さんに迷惑かけないよようにって。




447 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 14:18:28 ID:+oLxPUep
>>441
神奈川だけど、中学の修学旅行前に新幹線の乗り方を体育館で習ったよ。
あと、やっぱり中学の時、トイレが水洗に変わって、水洗トイレの使い方を習った。
レバーは足で踏むと壊れるので、ちり紙で押さえて手で押しなさいと習った。
でもみんな足で踏んでたw
昭和53~55年頃の話。




449 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/07(日) 14:59:44 ID:5R047PmV
>>441
>昭和期だとすべてにおいて地域差がすごかったかもね。

そう言えば、ナボナって関西では全然ポピュラーじゃなかったから、
「ナボナは、お菓子のホームラン王です」って何のことかわからなかったな。

今になっても、お菓子の名前なのか、菓子メーカーの名前なのかが分からないよ(・ω・`)




515 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/10(水) 03:16:34 ID:iunKlv2H
女性がセクハラを受けて年配の人に相談しても、
「触られてるうちが花」とか言われてまともに取り合って貰えなかった。

これ、今思うとひどいなと思う。




521 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/10(水) 21:51:43 ID:1PmuyCc3
>>515
漫画やドラマ、コントでも、
若い女性職員の尻をおっさんがペロンと触って、
「キャ!」
「へへへ」
という情景が必ずあった。

時々やってみたくなるw
今なら会社クビ&タイーホだなw




522 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/11(木) 00:12:27 ID:0UB81ymC
昔の漫画やドラマじゃ、痴漢もギャグとして扱われてたな。
もちろん冤罪の方も同様で
登場人物が車内で痴漢に間違われて
「いやいやいや!誤解だよ~」
「ちょっとこっちに来なさい!」
って感じでしょっ引かれて行っても
次の場面では「いや~ヒドイ目にあったよ~」みたいな感じで
普通に出社してた。

冤罪事件が映画のテーマにまでなる今とは隔世の差だな




566 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/12(金) 19:40:08 ID:qhlpjk+f
デパート大食堂では満席時、
(今のように入り口で名前記入して呼ばれるのを待つ、ではなく)
食事、終わりそうな家族の席を見極めて
無言のプレッシャーかけながらテーブル周囲で待機。




567 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/12(金) 20:00:49 ID:SWdT5mmi
そういえばサザエさんとマスオさんのお見合いって
デパートの大衆食堂でやったんだよな。
混んでて席がなくて別々の席に合い席してたら、仲人だかお見合いババァだかが
「この人達お見合いなのよ」とか言って、周りの人が席変わってくれたり。

マスオはスーツで正装、サザエは振袖だった。
デパートの食堂で見合いってのは昭和20年代には普通だったのかね。

あと、知り合いの見合いをサザエさん宅でやってて、カツオやワカメが覗いてたとかあったな。
一般の家庭で、しかも小さい子のいる家で見合いって凄いなーと思った。




568 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/12(金) 20:12:18 ID:YMFZImNE
デパートってちょっと特別な場所だったよね。
休日に家族連れで「よそゆき」の服を着て行くものだった。
おもちゃ売り場が一番の楽しみで、大食堂と屋上遊園地が定番。
デパートに行くこと時代がレジャーだった時代だからか
何を買ったとかいうことはあんまりよく覚えてないんだよなぁ…。




573 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/12(金) 20:48:11 ID:LGY/0w3k
西友ストアーは西武百貨店の子会社で包装紙のデザインなんか同じだった
今は資本関係すらなくなったけど
子供のころ始めて西友ストアーに行ったら屋上遊園地の劣化コピーみたいな遊び場があった
10円で乗る乗り物とか、クレーンゲーム(UFOキャッチャーの前身?)とか、ロールペーパーが回ってその上を車を走らす(左右に動かすだけなんだが)ドライブゲームとか
今思うと笑っちゃうが当時田舎から転校してきたばかりの俺にはパラダイスに思えたw




581 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/12(金) 22:07:53 ID:APYYRHBT
昔は「デパート」という場所が今よりずっと高ランクの場所だったんだよな。
中で働く職員にしても、昭和30年代ぐらいまでは
「容姿端麗で成績優秀な女の子が働く職場」という感覚で、花形職だったらしい。
そういやノリスケさんの奥さんのタイコさんも、デパートの売り子さんだったよね。
今だったら結婚市場において別段売りになるような職業ではないが、
当時はそれなりのステータス職だったと。
銀行窓口なんかも、今とは比べ物にならない「女のステータス職」だった。




594 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/13(土) 11:00:49 ID:wxrmwCBH
昔は次男三男or二女三女は基本的に上の兄姉のお下がりで
おニューの服なんて滅多に買って貰えなかったなあ




595 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/13(土) 11:25:33 ID:TCer0Oxd
>>594
少子化で、一点豪華化したからな


昔の原作漫画版サザエさん読んでたら
ワカメがカツオに「これ、なんて読むの?」って宿題の漢字の読みを尋ね
カツオが「それ覚えなくてもいい」って言ったんだけど、
その漢字が『従兄弟』だったというオチ。

長谷川町子氏は大少子化時代を感づいていたのかも知れないね




597 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/13(土) 11:54:07 ID:AAc+z7BL
>>595
昭和40年代に入ってからの作品だったか、同じくサザエさんで
遊園地が大入り大盛況でそのことを従業員が喜んでたら経営者が
「今はいいけど、将来子どもの数が減るんだぞ、その時はどうするんだ」
と頭を抱えていた、というのがあった。
それから40年後の現代、本当に少子化の影響で子ども産業は軒並み大打撃。
生涯独身で夫も子もいなかった長谷川町子さんが見事に少子化を予言して的中させたというのがな。




596 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/13(土) 11:37:38 ID:Etlp1B8j
>>594
両親や叔父叔母は、兄弟で差別しなかったけど、
昔(昭和40年代)の祖父・祖母世代って、自分たちがそれで育ったから、
孫達にも跡継ぎである長男とそれ以外の兄弟では区別・差別が当然といった感じだった。
例えば、長男の俺には5千円お年玉くれても弟には3000円とか。
俺に買ってくれたランドセルは牛革の最高級品なのに、弟の時はクラリーノだったりした。
俺は長男だから良かったけど、弟は子供心にも不満だったろうな(´・ω・`)




601 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/13(土) 15:42:58 ID:VfWnHogP
バミューダというと、小中学校の水泳の時期に渡されるプリントに「バミューダパンツ、ビキニの着用は禁止」と書いてあったな。
学校指定のスク水&スク海パンしか許可されてなかったので、ほとんどの生徒が そんなやついねーよ! と心の中で突っ込みをいれていたであろう。
オリンピックの開会式でバミューダ諸島の選手はたとえ冬季オリンピックであってもバミューダパンツで入場して来るね。




644 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 12:21:10 ID:bZUhEN3h
スポーツ以外では左利きがまるで悪魔みたいに扱われていた



646 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 15:05:36 ID:c9/Wgurn
>>644
日本は作法に厳しい文化があるからね。
私の左手箸の矯正の際に父親が言ったのは「左手で刀を抜くお侍さんはいない」だった。
侍にも左利きで生まれた人は居たろうに矯正されたんでしょうね。




650 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 15:21:57 ID:GzN+HtzN
>>644
うちは弟が左利きで強制対象だった。
鋏と包丁は大人になっても両利き。
兄貴は、右利きなのに携帯電話だけ左で使う。




648 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 15:13:17 ID:cEam16hs
最初っからそーいうもんだ、
という事で練習すればあまり違和感なく習得できるな。
剣道やってたけど最初から普通に左に下げてた。
ゴルフの練習するのも右利き用クラブをお古でもらって、
それで練習しているし。


ただ、物心つくあたりから使っている箸なんじゃは矯正できなかったな




655 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 15:56:26 ID:GTzjCX+E
子供は今以上に「子供らしさ」を要求され、ませた子、空気を読みすぎる子、
子どもが喜びそうなものに喜ばない子は憎悪の対象だった。
夜も「9時以降は大人の時間!」と、今以上に早寝させてた気がする。




661 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 17:36:47 ID:GzN+HtzN
>>655
組み立てるおもちゃ、変形するおもちゃ、ゼンマイで動くおもちゃが大好きだった。
なのに、父親はこっちの好みを一切聞かずに抱き人形を買い与えて、「高い金を出してやったのに遊ばない!!」
と怒ってひっぱたいて遊ぶように強要した。

…変形するわけでも組み立てられるわけでもゼンマイで動くわけでもない寝かすと目を閉じるだけのがらくた、
誰が買ってくれって頼んだよバーヤバーヤ
つか、人形は嫌いなんだよ。
怪獣人形、ぬいぐるみ、自分で作ったフェルト人形は好きなので、「人形の何かが、根本的に嫌」なんだと思う。




667 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 19:54:22 ID:By8ClVvn
幼稚園ぐらいのころか、早く寝かしつけれたが寝られず
親たちがくつろいでテレビ見ているところへ足音しないように
そーっと行って障子に穴開けて居間の様子を見たことがある。
それが10時ごろで起きてちゃいけない時間だった。




668 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 20:49:47 ID:eb3JQ6J/
自室にテレビがあるってのすごいよな
家族4人で14インチのテレビにかじりついてたあの頃




669 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/16(火) 21:42:17 ID:XsDaq+V6
兄弟姉妹のいる人は絶対チャンネル争いで喧嘩になったことあるはずw



679 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/17(水) 09:52:11 ID:VRY4YMP5
小学校の時、帰宅途中に女子と男子が口げんかして、負けた男子が傘で女子の顔を殴って傷をつけた。
家から出てきた男子の親の言い分が「女のくせに男にたてつくからだ、当然だ」
騒動を聞いて外へ出てきた周囲の親「女の子はケンカしたらダメだよ、男をたてなきゃ」
知らされた先生「(女子にむかって)こんどから気をつけて」

で終わってしまった。




681 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/17(水) 10:55:47 ID:LgG2Qe0I
>>679
そこまで酷くはないけど、小学校5年生の時の担任は
「給食が終わったら、先生の机の上の食器を片づけて台拭きで掃除し、
散らかっているもの等きちんと揃えて整理整頓する(灰皿の掃除含む)」
という当番を女子のみに割り当てていた。
その当番の日は、昼休みの時間になっても当番終わってからでないと遊べない。
今だったら絶対問題になるだろうなぁ。
女子のみ、というのもアレだし
自分で散らかした文具類やタバコの灰を生徒に始末させるというのも・・・
かなり年寄りの先生ならまだわかるが、まだ30前後の若い教師だった。
平成目前の話。





691 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/17(水) 20:23:28 ID:LgQ7e+sR
スポーツ刈り
角刈り
刈り上げ坊ちゃん刈り
テクノカット
後ろ髪残し
チェツカーズカット
リーゼント剃り込み
パンチパーマ
五輪刈り
エナメル尖んがり靴
踵潰し履き
裏ボタン 隠しポケット
キュロット ポシェツト
物差し充て変体少女文字
ファンシーショツプ
そろばん塾




722 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/23(火) 22:01:41 ID:/PXSaQr1

昭和の時代
スーパーやお店だと流行歌がBGMとして流れていた。
昨今は著作権料削減のため各店のオリジナルソングを流しているね。

皆が知っているヒット曲が無い。とよく言われるが
こう言うところの影響が大きいのだな。と思ったよ。




730 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 00:49:45 ID:BfYcvgmN
>>722
そういや、最近バレンタインチョコ売り場で
おにゃんこクラブの「バレンタインデーキッス」が流れないなぁと思っていたら
そういうことか・・・
確か5~6年前まではまだまだかかっていたので、
「なんぼなんでも古くなったか」と思ってたんだけどそういう理由もあるのね。




736 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 17:07:18 ID:uDDy9M6L
携帯が無い時代、誰もが会社、友人、知人、行きつけの店等々の電話番号をそらで50件くらいは暗記してた。




737 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 17:09:46 ID:gWXsZ5R/
>>736
特に仲のいい友達は指が覚えていたな




739 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 17:40:50 ID:pVDloJ5P
今じゃ自分の携帯の番号すら覚えて無い(´・ω・`)



741 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 19:53:46 ID:+/UpB1CX
黒電話だったころ、ダイヤルを回す長さで何番を回しているのか聞いてるだけ
で当ててた奴がいた。携帯じゃ登録ボタンだけだし、そういう特技を披露する
奴見ないな。




742 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 19:57:06 ID:x5+BEqtl
プッシュホンだと番号毎に割り当てられてる音が違ってたから
それ聞いて番号当てる人いたな




744 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 20:38:41 ID:uDDy9M6L
送受話部分に磁石が入ってたから重いわな。
だが、あの金属製のダイヤル黒電話は今でも使えるし使ってる人も居る。
私の知る由緒正しい資産家の方がそうなんだけどね。




746 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 21:41:59 ID:GvkumD2T
オレが以前いた部署ではまだ黒電話が外線として現役だよ
昭和22年築のコンクリートの塊のビルで、エアコンも電源設備(両方30年前のもの)も更新できなきゃ
ぶっ壊すにもあまりにコンクリの量が多いので10億くらいかかるそうな。
ちなみに内線にはガリガリ(黒電話の横にレバーがあってそれを回すと直結された電話がジリジリって鳴る)だ




800 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/27(土) 15:02:26 ID:mO+RZdfg
OLと言う言葉は無くBGと言っていた。
職業女性だから英語ならビジネスガールだろうとの発想からの呼称なのだが英語では売春婦の意味もあると後にわかって使われなくなった。




815 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/27(土) 22:07:52 ID:vfNHBHpO
>>800
BGと呼ばれてた頃は女性は18くらいで就職して、事務仕事やって2年くらいしたら
親や上司の紹介でお見合いして寿退社するのが一般的だった。
22,3になってもまだ会社に残ってると、「まだ結婚しないの?」と今だと完全にセクハラ
な言葉を投げかけられてた。
最近じゃ30過ぎても独身で働いてる人や、結婚しても働く(働かざるを得ない)人が
たくさんいるから「寿退社」なんて言葉自体が完全に死語と化してしまった。




802 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/27(土) 18:53:08 ID:6vjK2mKx
酒屋はビールの冷えたのに「冷やし賃」を取っていた
銭湯では「洗髪料」を取っていた
座っただけで「テーブルチャージ」料を取られる店があった
深夜営業の喫茶店では薄っぺらいトーストがついてコーヒーの料金が何倍かになった




806 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/27(土) 20:01:34 ID:SPzYb1XC
> 座っただけで「テーブルチャージ」料を取られる店があった
キャバクラは今でもそうだろ




816 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/27(土) 23:01:51 ID:TGxPY5Lt
今でもそういうところはあるけど、
女子社員の採用は社内や業界の戦力ではなく男性社員に嫁を斡旋するためなんであって
高卒かせいぜい短大卒ぐらいで採用して社会勉強的に2、3年ぐらいお勤めして
それをきっかけに社内で結婚して退職してくれりゃーよかったんだそうだ。
そのため特に女子の採用については家庭環境調査が男性社員のそれに比べて厳しかったとも言われてた。




827 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 11:45:30 ID:hI42sJHH
昔は女性は4年制大学出は、就職が難しかった。自宅通勤で無いと駄目と言うところもあった。



828 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 11:47:36 ID:h/HlhHuY
男性社員を結婚させて会社に縛り付ける為の道具だったからな。



837 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 13:08:27 ID:uxUP2tKh
昔の結婚強制みたいな風潮がいいとは言わないが、
いざ自分が大人になってみると、日本人の性格とライフスタイルには
「おせっかいおばさんや上司がもってくるお見合い」システムが
結構あっていたんじゃないかと思うようになった




840 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 13:37:39 ID:OpaOU/g6
女はお嫁に行けばいい、勉強や仕事なんか出来なくてよろしい、
とにかく早く結婚せよという風潮があったから
お嬢様とかじゃなくても学校を出ても就職せず、
花嫁修業という名目で家にいてお見合いして結婚したがって社会人経験なし。
という人も割とある世代までは普通にいた。
今は社会人経験がない人は主婦のパートでもなかなか採ってくれないし
結婚にはむしろ不利になったりする。




847 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 15:14:37 ID:S+/4S0kA
>>840
昔、そういう育ちの田舎生まれの女性が、出世して都会に転勤した夫の同僚やその夫人との人間関係を
とり結べなくて、自殺したか夫を殺したかした事件があった。
あと、「勉強しなくていい」家に育った女性が、我が子の教育をきちんとできないこともよくあった
らしくて、現在では、特に医師は四年制大学卒の女性しか相手にしないそうな。

…学のない女性ってね。
何かの時に夫に㌧でもねえ大恥かかせるんだわ、これが。
それこそ、人生オワタ\(^o^)/クラスのね。




853 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 15:34:13 ID:uxUP2tKh
>>852
>>847からの流れ(現在では結婚相手の女性にも学があるのを求める)の
中での発言ってくらい読み取ってくれ
昭和の時代を長く生きた人間ならさ




854 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 15:35:12 ID:97+SBEhz
>>853
冷静な僕ちゃんすまねえな




849 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 15:22:33 ID:97+SBEhz
いわゆる「学がある女」ってのはエゴが強くてな
自分と同じカテゴリー以外の人間をバカにするし




850 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 15:26:44 ID:uxUP2tKh
いまどき4大出ぐらいでエゴが強くならんよw

高卒の女性がエゴが弱くて他者を馬鹿にしない
できた人間が多いかっつったらんなこたないしな




852 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 15:30:16 ID:97+SBEhz
>>850
いまどきじゃなくて昭和スレだけどなw

いわゆる学がある女、と書いた時点で
意味が限定されてるのがわかんねえかな




855 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 15:46:35 ID:ecPNQ7ZW
昭和は長いからな。
私が物心ついた30年頃は我が家にあった電気製品はラジオだけだw
夏はウチワと打ち水と風鈴で涼を取り、冬は火鉢と熱源が豆炭のコタツで暖を取った。
しかし、その5年後にはそれらは殆ど姿を消し、テレビ、扇風機、ストーブ、電気コタツが入ってきた。




856 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 16:29:16 ID:wcCFRqUR
>>855
うちの親より年上だ
親子以上に年の離れた人間同士が同じ時代のつもりで会話してるのかと思うとこのスレって面白いな




857 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 16:31:37 ID:nxKXwYQW
家の親父が、夏になると日課のように夕方になるとホースで打ち水してた。
パンツ一枚で orz




860 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 18:22:53 ID:kL/Utlc/
大阪は都会だったんだな。
夏場、おばちゃんが着てるのは、ムームーだった。




powered by 2ちゃんエディタ

| 生活全般 | 19:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マーガリン→人造バター

| 以下、名無し | 2010/03/29 07:50 | URI |

ボーリングのスカートと同じで、今のフィギュアスケート人気も若い子の薄着が観れることが要因の一つにあるよなw

| 以下、名無し | 2010/03/29 14:14 | URI |

家の前を普通に馬車が通ってる写真あるわw

| 以下、名無し | 2010/03/29 19:22 | URI |

いまだに家には「ファンシーケース」がありますw

| 以下、名無し | 2010/03/29 21:53 | URI |

四国から本州まで渡るのに船で1時間以上かかってた。

| 以下、名無し | 2010/03/29 23:50 | URI |

暗いと不平を言うよりは
進んで明かりを点けましょう

| 以下、名無し | 2010/03/30 00:17 | URI |

レンジの"チンッ"て音は、チャリのベルがそのまま使われてたんだよな
ガスコンロもマッチで火ぃつけてたし
リモコンやすすぎ→脱水→乾燥をボタン一つでやってくれる洗濯機がてきるのは想像できたが、
FAXなんて考えもしなかった

| 以下、名無し | 2010/03/30 02:28 | URI |

俺は両親が昭和30年代生まれのギリゆとり脱出くらいの歳。
ビフテキがステーキだと知ったのは小学校高学年の頃だし、
カレースプーンを水につけるのも昔は理解できなかったし、
黒電話も家に無かった。
このスレ自分が知らないこと多くて面白いな
勉強になったよ

| 以下、名無し | 2010/03/30 02:48 | URI | ≫ EDIT

40代~50代の人は新しい技術に感動できた世代だと思う
今でも大阪万博の"月の石"の思い出とか語ってるし
バブル期の景気も体験してるんだよなぁ

そんな30代の自分はファミコン→PS3 マイコン→Windowsパソコン
パソコン通信→インターネット
みたいな電子機器の進化しか体感してない世代

20代の子達ってどうなんだろう?

そういや、ハンバーガーって昔はご馳走だったっけ

| 以下、名無し | 2010/03/31 01:55 | URI |

コーラがビンだった頃は換金出来たよね。
1ℓ=30円
500㎎=10円
ガススタ行ってビン集めて換金してたわ。

| 以下、名無し | 2010/03/31 02:07 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://gogo2chmeguri.blog91.fc2.com/tb.php/894-b3ec4f8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。